ここから本文です

桜を見る会は問題ですよね?

プロフィール画像

カテゴリマスター

初来慎さん

2019/11/1009:16:52

桜を見る会は問題ですよね?

桜を見る会の予算は約6000万円、安倍政権になって毎年招待者が増え、参加者は2万人近くになっています。
招待客の選考方法は不明、自民党支持者を多数招待していたことが明らかになり、

安倍総理の地元の安倍後援会から800人、
稲田朋美氏「地元福井の後援会」
世耕弘成氏「地元女性支援グループ」
松本純氏「後援会」
萩生田光一氏「後援会の常任幹事」
を招待しており、招待客の名簿は会の終了後に破棄されたそうです。

菅原一秀経産相はカニ、メロン、香典で辞任しましたが、それならば安倍政権は総辞職ものじゃないですか?

閲覧数:
845
回答数:
57
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mak********さん

2019/11/1621:54:20

そのとおりだと思います

あべ後援会から850人も格安の\5000でホテルディナー

安倍晋三はホテル側の価格設定と言い訳しているが
ホテルオークラが通常の半額以下なら、ホテル側の利益供与が疑われます

民主党政権時も桜を見る会は鳩山政権時代に1回だけ開催されていますが
出席者名簿は公開、費用も安倍政権よりも簡素です

しかも、民主党政権時代は災害に配慮して開催を中止しましたが
安倍政権は政権の好感度アップのため、災害時でも毎年開催しています

検察がまともに機能すれば、間違いなく安倍政権は崩壊でしょう

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

「桜を見る会」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/56件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

syu********さん

2019/11/1707:36:59

民主党内閣の「桜を見る会」はOK
自民党内閣の「桜を見る会」は問題?

招待客の名簿は会の終了後に破棄されたそうです。
そもそも毎年同じ時期に捨てているのに?

毎年同じ招待客数でないとダメと言う事ですか?
それとも毎年減らさないといけないんですか?

あなた達の言う事にクビを傾げる事が多いのですが、
「桜を見る会」が自民党内閣だと問題なんですか???

gnx********さん

2019/11/1620:18:06

●桜を見る会 高級寿司「銀座久兵衛」主人が「うちは出していない」
2019.11.15 22:57
https://www.sankei.com/politics/news/191115/plt1911150057-n1.html
東京・銀座の高級寿司店
「銀座久兵衛」
主人の今田洋輔氏は15日、産経新聞の取材に対し、首相主催の
「桜を見る会」
の前日に行われた安倍晋三首相の後援会の夕食会で、同店の寿司が振る舞われたとする一部報道について
「うちの寿司は出していない」
「過去何年も調べたが、出ていなかった」
「報道は間違いだ」
と述べた。

●銀座久兵衛の主人否定「うちのすしは出していない」 第2の偽メール事件か
2019年11月16日 夕刊フジ
安倍晋三首相は15日、首相主催の
「桜を見る会」
の運営について、
「長年の慣行とはいえ、年を経るごとに人数が多くなったことは反省しなければならない」
と述べ、来年度の開催を中止し、招待基準などを見直す考えを改めて示した。
一方、首相後援会の
「前夜祭」
に関し、高給すしが振る舞われたと左派野党が指摘し、スポーツ紙やワイドショーが連日報じている件は、店側が全面否定した。
安倍首相は15日夕、官邸で記者団の取材に応じ、
「夕食会(=前夜祭)、旅費、宿泊費を含め、全ての費用は参加者の自己負担で支払われている」
「事務所や後援会の収入、支出は一切ないと確認した」
「(5000円の会費設定は)大多数がホテルの宿泊費という事情を踏まえてホテル側が設定した価格だ」
などとし、公職選挙法や政治資金規正法などの法的問題はないとの認識を示した。
注目の
「前夜祭」
では、高給すし店
「銀座久兵衛」
のすしが提供されていたと、スポーツ紙やワイドショーが批判している。
ところが、
「銀座久兵衛」
主人の今田洋輔氏は15日、産経新聞の取材に対し、
「うちのすしは出していない」
「過去何年も調べたが、出ていなかった」
「間違いだ」
と証言した。
左派野党の一部議員は
「独自調査」
などとして、銀座久兵衛を利用したうえでの見積もりをホテル側に依頼するなど、あたかも事実かのように発信していた。
2006年に国会を騒然とさせた
「堀江メール問題(偽メール事件)」
を思い起こさせる。

●「前夜祭5000円」真相を追う 国民をバカにした疑惑風味報道
2019年11月16日 夕刊フジ 小川榮太郞氏緊急寄稿
首相主催の
「桜を見る会」
に絡み、左派野党は
「公費私物化」
「前夜祭5000円」
疑惑などと追及している。
真相はどこにあるのか。
『徹底検証 安倍政権の功罪』(悟空出版)
の著書もある文芸評論家の小川榮太郞氏が緊急寄稿した。

「桜を見る会」
への一部野党とマスコミによる騒ぎが続いている。
「公費私物化」
批判が、鳩山由紀夫政権時のブーメランで鎮静化すると、今度はホテルニューオータニで開かれた
「前夜祭」
に焦点が移ってきている。
前夜祭の会費は5000円。
久兵衛のすしが振る舞われたらしい。
お任せのにぎりが一人前1万円(税・サービス料10%別)だから、差額を安倍事務所が補填したのではないか。
そうであれば公職選挙法違反ーという疑惑だ。
独自取材したが、全く違うストーリー構成というほかない。
第1に、久兵衛のすしは出ていない。
完全な誤報である。
第2に、これは立食パーティーである。
850人が参加する立食パーティーで人数分の食事を用意する主催者はいない。
通常、3分の1程度の計算になるようだ。
第3に、5000円の会費で前夜祭が可能かどうか。
野党がホテルに確認すると
「立食で1万1000円」
との回答だったそうである。
笑止千万という他はない。
ホテルは値段があってないような世界である。
同じ部屋が閑散期には、7000~8000円でも、トップシーズンは4万円になるなど、誰でも知っている。
今回は得意先の800人超の立食パーティー、しかも大半が宿泊客だ。
通常価格とは別に相談に応じるのは当然だ。
出席者の目当ては酒食ではない。
安倍首相夫妻との写真撮影であり、参加者によれば、実際に飲食の提供量はわずかで、首相の前に長蛇の列が並んでいたという。
第4に、この件は旅行会社に丸投げしており、安倍事務所は金銭の流れに関与していない。
金のやり取りが存在しないのだから政治資金収支報告書に載せようがない。
つまり違法性はないという説明である。
それを、こうして大騒ぎすれば迷惑を被るのは誰か。
ホテルである。
商売の世界では、得意先との取引内容は最も内密にしたい個人情報に他ならない。
先日、私は安倍首相に電話して、
「『桜を見る会』をすぐ中止すれば、また『疑惑は深まった』とやられるんじゃありませんか?」
と聞いた。
首相は大要次のように答えた。
「それはそうだが、こんな状況では参加者が萎縮してしまう」
「ブログから何から追跡されて迷惑をかける」
「予算執行の決断をしなければならないから、今判断する必要がある」
安倍叩きは今や、政治スキャンダルの追及などではなく、一般国民を巻き込んだ嫌がらせに堕しているのではないか。
政治の中身を国民に知らせず、ひたすら疑惑風味の騒動を演じ続ける。
これほど、国民をバカにした話があるだろうか。

2019/11/1613:27:20

民主党時代も呼んでいました^^




辛坊治郎キャスターは今回の問題で「私、関西でメディアやってて不思議なのは、こうやって、けっこう大騒ぎになってますが、在京のテレビ局にしろ新聞社にしろ全員幹部が毎年参加していて実態知らないはずがないんでね」とコメントした。さらにホテルの前夜祭での会費に関する野党の追及について「みんな分かっているだろうって話で。1000人の政治資金パーティーで1000人分食事を用意するパーティーなんてないですから」とし「そんなこと今、追及している人たちは全員分かってるはず。なんでそれを堂々と言うかな? この人たちは」と指摘した。




続いて「だからさっきも言っているように、野党にしろ東京のメディアにしろ毎年出ているわけだから、それも春だろ。今、秋で春の段階で問題にするんだったら、その時点で出席して全部見えたとこでやっているわけだから、その時点で問題にしろよ」と持論を展開。「今年の4月に行われている話だから、その時に出席している東京のメディアの連中は全員見ているだろっていう話だよ」と続けた。その上で橋下氏が「政治をチェックするのがメディアだから、東京の政治部バカだって言ってください」と辛坊氏に振ると「東京の政治部バカだろ」と右手人さし指でカメラを指さしていた。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ekd********さん

2019/11/1612:39:28

地元の後援会の人を招いたと問題視されているが、交通費をそれぞれが負担すれば法的な問題はない。
どうして野党は、印象操作しかできずに、重箱の隅ばかりつつくのだろう。
「桜を見る会」
はワイドショーのネタにはなっても、国会をあげて追及すべき問題ではない。
旧民主党の面々は、
「桜を見る会」
では後援会関係者を呼ぶということが慣例となっていて、民主党政権でも後援会関係者を呼んでいたという実態をよく知っているはずなのに、一部メディアとともに
『推薦枠があるのか』
『どんな功績・功労があるのか!』
などと追及している。
しらじらしく、悲しくなる。

●安倍首相「すべて参加者の自己負担」強調 桜を見る会で
2019.11.15 18:44
https://www.sankei.com/politics/news/191115/plt1911150032-n1.html
安倍晋三首相は15日夕、首相官邸で記者団の取材に応じ、
「桜を見る会」
前日に行われた自身の後援会の夕食会などについて
「夕食会、旅費、宿泊費を含め参加者の自己負担で賄われている」
「事務所に支出はないと確認した」
と語った。
夕食会の会費が1人5千円だったことについては
「安すぎるとの指摘があるが、大多数がホテルの宿泊者という事情を踏まえてホテル側が設定した価格だ」
と説明した。
桜を見る会の出席者が近年増加したことに関しては
「人数が多くなったことは反省しないといけない」
と述べた。

●桜を見る会 安倍首相の説明詳報(1)「費用は参加者の自己負担」
2019.11.15 19:17
https://www.sankei.com/politics/news/191115/plt1911150035-n1.html
安倍晋三首相は15日夕、首相官邸で記者団の取材に応じ、4月の
「桜を見る会」
前日に行われた自身の後援会の夕食会などについて
「夕食会、旅費、宿泊費を含め参加者の自己負担で賄われている」
「事務所に支出はないと確認した」
と語った。
首相と記者団のやりとりの詳報は次の通り。

ーー桜を見る会について、野党が安倍事務所に送付した質問にはどう対応されるか
「まず桜を見る会についてお答えをいたします」
「桜を見る会の前日に行われた夕食会について、さまざまな報道がございましたので、事務所からですね、詳細について今日報告を受けました」
「すでに申し上げた通りですね、同夕食会を含めて、旅費、宿泊費等の全ての費用は参加者の自己負担で支払われております」
「安倍事務所なり、安倍晋三後援会としての収入、支出は一切ございません」
「このことを改めて確認いたしました」
「その際ですね、少し細かくなるんですが、申し上げますと、旅費、宿泊費につきましては各参加者がそれぞれの旅行代理店に支払いをし、各参加者がそれぞれ旅行代理店に支払いをし、夕食会費用につきましては、夕食会場の入り口の受付にて安倍事務所職員が1人5千円を集金をし、ホテル名義の領収書をその場で手交し、受け付け終了後に集金した全ての現金をその場でホテル側に渡すという形で参加者からホテル側への支払いがなされた、ということであります」
「なおですね、夕食会の価格設定が安すぎるのではないかという指摘がございます」
「そういう報道もありますが、参加者1人5千円という可否については、まさに大多数が当該ホテルの宿泊者である、という事情等を踏まえ、ホテル側が設定した価格である、との報告を受けております」
「ま、以上がすでに行った国会での私の説明を正確に補足をさせていただいたところでございます」

●桜を見る会 安倍首相の説明詳報(2) 「長年の慣行だが、反省しなければならない」
2019.11.15 19:21
https://www.sankei.com/politics/news/191115/plt1911150036-n1.html
ーー各界の功労、功績があった方が桜を見る会の参加資格だと思うが、一方で安倍事務所の地元でツアーを募集しており、それで地元有権者が参加したという実態があるようだが、この点については
「あの、参加者の在り方については、すでに国会で答弁をさせていただいておりますし、また、先般、(菅義偉)官房長官がですね、お答えをさせていただいているところでございますが、内閣府、内閣官房で取りまとめを行っているということであります」
「その際にですね、与党やあるいは内閣官房では総理、私、副総理、そして官房長官、官房副長官からの推薦をですね、長年の慣行で受けてきたということでございまして、その中で私の事務所も対応していたということであります」

ーー多くの人を招待していたという報道もあるが、そこの部分も含めて問題があったというか、今後見直していくということも菅官房長官を通して発言されているが、そういった部分も含めて問題があったので見直すということでよろしいか
「そういうことでありまして、今回ですね、長年の慣行ではありますが、今申し上げましたように与党、あるいはそれぞれがですね、推薦する内閣官房においては総理、副総理、官房長官、副長官がですね、推薦をする、まあこれは長年の慣行で行われてきたところでありますが、基準があいまいではないか、プロセスが不透明ではないかというご指摘がありました」
「長年の慣行とはいえ、また私自身におきましても年数を経るごとにだんだん人数が多くなってきたということもありですね、そのことは反省しなければならないとこう思っています」
「その上において見直しを行うという決定をしたところでございます」

ーー国民の税金で行う桜を見る会だが、今後どのように開催されるべきか
「あの、今回のさまざまなご指摘をいただきですね、それを踏まえて、どう開催するかということを決定していきたいと、こう思っております」

ーー野党側が安倍事務所に送った公開質問状にはどう対応するのか
「だいたい今お答えをしたことがほとんど全てではないかなと思っております。何か、ご質問どうぞ」

●桜を見る会 安倍首相の説明詳報(3)「国会から求められれば責任果たす」
2019.11.15 19:33
https://www.sankei.com/politics/news/191115/plt1911150038-n1.html
ーー野党側は国会の場で説明をすべきだと
「それは、あの昨日もお答えをさせていただいておりますが、国会のことですから国会がお決めになることだろうと、こう思っています」
「その上で、政府としては、国会から求められればですね、説明責任を果たすのは当然のことだろうと、こう思ってます」

ーー今回の参加者のほぼ全ての人がホテルに宿泊することに配慮して1人あたり5千円にしたという認識でよいか
「全ての人ではございませんが、これはですね、あの、おそらくホテル側はそう考えておられるんだろうと思いますが、いわば、どのような対応をしていくかというのは、そのときの、また、相手側がですね、例えば毎年使っているとかですね、どれぐらいの規模であるとか、あるいは、宿泊をしておられるのか、そういうことを総合的に勘案して値段を決められるということなんだろうと思います」
「ただ、もちろんホテルとしては、他のホテルとの競合もありますし、お客さまとの関係もございますから、そこのところはですね、今私が申し上げた形で決めておられる、いうことを私の方から申し上げますが、まあホテル側はいろんなことを勘案して決められているんだろうなあと思います」
「あの、先ほど申し上げましたように、ほとんどの方が宿泊をされているというのが事実でありますし、かなり多くの人数であったと、そして適切に毎年行われているということもあるんだろうと思います」

ーー予算委員会について、求めがあれば応じるということだが、与党側が応じないという話もある。そこについては
「いつも国会でやり取りしていることですから、これは、国会のことは国会で決めるという、これはルールですね」
「同時に国会から求められればですね、政府としての責任を果たしていくということがルールなんだろうと、こう思います」
「皆さんも国会で聞いたらどうかということかもしれませんが、どうぞ皆さんも今ここでもしご質問があるんであれば、聞かれたらどうかと思いますが」

ーー首相自身は国会で説明したいということは
「今申し上げたのがですね、私の考えであります」
ーー安倍政権になってから、桜を見る会への参加人数が膨らんでいることは何が原因か
「先ほど申し上げましたように、年数が重なる中においてですね、新たな人数が増えていったということではないかと、こう思ってます」

ーー適切だったか
「ですから、そこをですね、反省しながら、今回はですね中止をし、そして見直しをするということであります」

ーー今回の説明で国民の疑念は払拭できるか
「それは私が申し上げることではないんだろうと思います」

fnc********さん

2019/11/1612:35:00

●桜を見る会 安倍首相の説明詳報(4) 「事務所を信頼するが、改めて確かめた」
2019.11.15 19:44
https://www.sankei.com/politics/news/191115/plt1911150040-n1.html
ーー首相自身の関与は
「それは私は総理大臣で、総理の職に全力投球をしておりますから、これ、入り口で私がですね、受付をするということももちろんありませんし、当然事務所がずっとやっているということであります」

ーー今回のことを把握されたのは今日か
「今、どういう手続きでやっているかということについて、詳細について聞いたということであります」
「私どもの事務所については、当然にですね、公職選挙法にのっとって今まで瑕疵なくやってまいりましたから、信頼をしておりましたが、改めて詳細について確かめたということです」

ーー長年、どんな方が参加されているという認識で会ったのか。実際に会われる方とのギャップは
「いろんな方々が。叙勲を受けられた方々もおられますし、いろんな方々、まさに皆さんの会社のですね、トップの方、幹部の方、あるいは報道機関のキャップ方などたくさん来られてますね」
「でも、そういう方々だけではなくて、市井の方々もですね、なるべく多く来られる、なかなか私自身、そう接触する機会がありませんから、そういう意味においても、今までおそらく推薦をですね、与党にも出していたんだろう、こういうふうに思います」
「そういう市井の方々の中にもですね、それぞれ地域で頑張っておられる方々たくさんいますから」
「じゃ、どういうふうに選ぶんだってなかなか難しいところがあると思います」
「そういう中で今までこういう方法がとられてきたんだろうと思いますね」

ーーセキュリティーチェックをせず、開門より前に入られたという報道があるが
「私もそこは詳細を承知をしておりませんが、おそらくセキュリティーの関係において、いわばどういう形であったかというのは聞いてみないと分からないのでありますが、どっかでチェックしていたのかですね、あるいは私とすでに直接知っている事務所の者が確認している者なので、そういうことだったのかもしれませんし」

ーー消費税増税の中で偏った方が呼ばれていることに批判があるが
「これは昭和27年以来ずっと続けてこられました」
「その間、消費税、何回か引き上げられているわけでございますが」
「そういう間もずっと続いてきたということではないかと、こう思います」
「人数が何人なら良いのかということでもあろうと思いますので、党との関係、あるいは推薦できるということについても、ずっと慣行として守られてきたことでありますから、そうした過去を踏まえてですね、今回見直しをするということにしたところでございます」

●桜を見る会 安倍首相の説明詳報(5)「より緊張感を持って進んでいきたい」
2019.11.15 20:04
https://www.sankei.com/politics/news/191115/plt1911150043-n1.html
ーー政治資金規正法に関する指摘が野党からあるが、今回の件で報告書の訂正をするつもりはあるか
「今お話ししたとおりで、最初聞いておられました?」
「つまり、お金の出入りはですね一切ないわけですから、あの、宿泊旅行についてはそれぞれが旅行代理店に直接払い込んでいる」
「そして前日のこの夕食会についてはですね、5千円の領収書を、ホテルの領収書を出し、そして受け取り、で、その後全額をホテルにお渡しをしているということでありますから、全く問題ないと思います」
「なるべく重複した、次の質問に答えて私もう出なければなりませんので、同じような質問はちょっと避けていただきたいと思いますが」

ーー人数が増えたことは反省するとのことだが、公金の私物化という指摘についてはどう考えるか
「あの、えー、いわばそういう指摘があることも踏まえてですね、先ほどもそういう指摘があったと思いますが、いわばずっとそうした形で選定基準がどうだったかということに関する質問なんだろうと思います」
「ですから選定基準も含めてですね、今度は見直しをすると言ったところであります」

ーー本日時間がない中ということで、後日記者会見を開く予定はあるか
「あの、もしその質問されるのであるんだったら、今質問された方がいいと思いますよ」

ーー改めて…
「改めて会見するというのであれば、今質問してください」

ーー安倍政権になって、これから歴代最長になる日が近づく中で、長期政権の緩みであるとの指摘もあるが、どう考えるか
「あの、長期政権というのは日々全力を尽くした結果なんだろうと思います」
「当然そのうえにおいてですね、緩みが出ないか、自らに問いかけつつですね、より緊張感を持って進んでいきたいと思います」

ーーこのタイミングで説明をした理由は。昨日もこういうきっかけがあったと思うが
「あ、先ほど申し上げましたように、事務所に、からですね詳細な説明をもう一度ちゃんとホテル側と話をさせて調べた結果についてお話をしたほうがいいだろうと、こう考えたところであります」

ーー前夜祭について首相は後援会活動だと認識しているか
「あの、何をもって後援会活動かということでありますが、いわば後援会の皆さんが集まればですね、それは広い意味での後援会活動なんだろうと」
「ですから政治資金規正法で定められたいわば後援会活動におけるものとですね、実際の後援会活動というのは分けて考える必要があるんだろうと思いますが、広い意味で言えばですね、当然、後援会活動なんだろうとこう思います」

ーー実際に参加された地元の方々には、自分は安倍首相の選挙を支えてきているから、その経験で選ばれたのだと思っている方がいるが
「確かにそう思われている方もおられると思います。そういう観点から」
「やはり推薦するうえにおいてですね、知っている範囲で推薦することになるんだろうと思います」
「私たちではなくてですね。党もそうでしょうし、他のえー、あのー、私や副総理や官房長官や副長官もそうなんですが、そういう観点から基準を見直そうということでございます」
「で、もうひとつ付け加えればですね、やっぱりたくさんそれぞれ地域において頑張っておられる方がいるんですね」
「市井の皆さん、そういう方々と接する機会でもあったのは事実なんだろうと」
「いわゆる、その、それぞれ、えー、功を成し遂げた方々もたくさんいらっしゃいますが、皆さんの会社の幹部のようにですね」
「でもそういう方だけではなくて、さまざまな方が、まあ、このご招待をした方がいいんだろうという」
「まあ、そういう積み重ねだったんだろうと思いますが、まあその中でご指摘のような点もあったことにかんがみ、反省しなければいけないということなんだろうと思います」

●桜を見る会 安倍首相の説明詳報(6完)「法違反にはまったく当たらない」
2019.11.15 20:20
https://www.sankei.com/politics/news/191115/plt1911150044-n1.html
ーー開催要領の招待範囲を広げたのは、市井の方々のためということだったのか
「あの、既にですね、今申し上げましたように、相当これはもう最初からの慣行ですから、いわば実態を反映させたということなんだろうと思います」
「で、そうした実態になったということについては、今まで、今申し上げましたようなですね、より多くの方々、まあいろんな方々に来ていただこうということだったんだろうと思います」
「その結果ですね、やはり基準等にさまざまな曖昧ではないかという、まあそういう指摘が出てきたということ、それは受け止めなければいけないと、まあこういうことであります」

ーー先ほど、広い意味での後援会活動と言われたが、後援会が実際にする活動であれば、収支報告書への記載が必要だと思う。このあたりはいかがか
「収支報告書への記載は、収支が発生してはじめてそれは発生するんです」
「あのこれ、公職選挙法を見ていただければ明らかなんですけれども、それは、収支報告書、政治資金規正法上、収支が発生して初めて記入義務が生じます」
「今申しましたように、交通費、宿泊費等について、直接代理店に支払っていれば後援会に収支は発生しません」
「前夜祭についても、ホテルが領収書を出し、そしてそこで入ったお金をそのままホテルに渡していれば、収支は発生していないわけでありますから、政治資金規正法上の違反にはまったく当たらないということであります」
「その際にですね、事務所の者がそこで受付をするということは、これ問題ないということでございます」

ーーそのツアーを事務所の方々が取りまとめていたことは把握していなかったということでいいか
「それは知っていました」

ーー報告を受けていたということか
「報告は受けていません」
「あの、政治資金規正法上問題ないということは、当然、今まで事務所のさまざまな活動が、そのようにやっておりますから」

ーーツアーを取りまとめていたということは報告を受けていたか
「取りまとめというかですね、そうした形で来られる方々について、代理店にお願いをしてやっていたということは知っています」

ーー結果として、後援会が国の事業に対して非常に深く関わる結果になっていると感じるが、この点についてはどうお考えか
「先ほど申し上げましたようにですね、長年の慣行で推薦を行っていたということなんですね」
「その中で、そうした結果になってきたと、そういうのの積み重ねだったんだろうと思います」
「ですから、今回そういう点も含めて見直しを行ったということであります」
「どうもありがとうございました」

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる