ここから本文です

2019年のパリーグのゴールデングラブ賞について。 「セカンドはどう見たって浅...

hex********さん

2019/11/1100:59:42

2019年のパリーグのゴールデングラブ賞について。

「セカンドはどう見たって浅村はおかしい。中村奨吾か外崎の二択」
「外野手が全員不適当。全員ネームバリューで選んだだけ。

金子侑司、辰巳、大田泰示が妥当」
「ピッチャー部門が千賀もおかしい。純粋に守備だけなら高橋礼か山本選ぶべき」
「キャッチャーも甲斐キャノンとイメージが先行してるけど、今年の盗塁阻止率は若月の方が上だし、パスボールも若月の方が少ない」
「各ポジションで文句無いと言えるのは、内川、松田、源田だけ」
という意見が意外に多いですが、どう思いますか?

閲覧数:
112
回答数:
6

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

アバター

ID非公開さん

2019/11/1101:19:15

三井企業24社が協賛し、賞金もだしている故、正式には、「三井ダイヤモンドグローブ賞」と言います。というより、本質は、5年以上の経験のある記者投票で、決めている故、どうしても、記者の主観で決まるのですお。俺の意見と違うと言っても何ら意味ありません。文句言いたい人は、三井の代表のところに行って、俺に投票させろ、と要請するしかありません。また、仮定の話にすぎませんが、NPBのサイトには、守備率などは公表されていますが、守備範囲などのビデオ分析データなどは公表されていません。記者たちが、専門家のデータ分析を参考にして、投票しているかもしれません。記者が、こういう選手を選んだんだね。と割り切ることが重要と思います。所詮、この種の批判意見の投稿はは、井戸端会議をしているようなものです。何の影響力もありません。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

shi********さん

2019/11/1509:13:14

辰巳はマジで上手いと思う。

サムさん

2019/11/1103:50:42

ベストナインを先に発表すべきなんじゃないかなあ。記者ももっと勉強してから投票すべき。この問題昔から変わらずあるからね。

rel********さん

2019/11/1102:53:14

ベストナインとゴールデングラブ賞は記者の投票で選出されます。

どちらも、さしたる基準もないただの人気投票ですから、それぞれの記者が各自バラバラの基準で思い思いに決めた結果を投票することになります。

したがって、必然的に一貫性に欠けるおかしな結果が生じます。

要するに、テキトーに選んで勝手に表彰するのが、この2つの賞の趣旨ということです。

プロフィール画像

カテゴリマスター

black wineさん

2019/11/1102:15:45

確実に千賀はない、投手のエラー王だし、規定到達投手で一番守備率低い
甲斐はいいと思う

edu********さん

2019/11/1102:01:23

そんなこと言っている人はゴールデングラブがどんな賞か分かってないんじゃないですか?昔からGGはイメージ先行です。記者が選ぶというと権威的だけど彼らは居酒屋の親父じゃないだけマシという程度の存在でしょう。
きちんと守備の上手い選手を選ぶのはアナリストがやってるんで、そっち見たら良いでしょう。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる