ここから本文です

本の出版を考えていて、本を出版したことがある方にお伺いしたいです。 現在出...

mil********さん

2019/11/1500:08:00

本の出版を考えていて、本を出版したことがある方にお伺いしたいです。

現在出版社経由で出すか、個人で格安の PODで出すか迷っています。

個人の希望としては、電子書籍兼紙媒体でも印刷

ができるpodでもいいかなと思いますが、初めての本出版なので出版社で校正をやってもらえること、出版社のブランドがつくのも魅力です。
けれども、
出版社経由ですと、本の 内容的に電子書籍がベストらいしです。個人出版で自腹で出すしかなさそうです。電子書籍だと、本を手元に置いとけないこと、費用も140万かかるそうです。紙媒体だと240万だそうです。

格安ので出すよりは出版社お墨付きで出した方が経歴にもなるということをネット検索で読みましたが、実際はどうなのでしょうか?また、この値段は妥当な値段なのでしょうか?

自分の周りには本を出版した人がいないので経験者の方に御教示いただきたいです。

閲覧数:
51
回答数:
3
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

新月 朔さん

2019/11/1519:24:12

作家です。

出版社が電子書籍を勧めているという事は、裏を返すと(というか単刀直入に言うと)「この本は紙にしたって売れないから電子でなら考えてやってもいいよ」ってことです。
電子は売れなくても在庫が残ったりしないので困らないし、価格を変動できるから扱いやすいのです。
つまり出版社側は「売る気はないよ」と言ってる=売れないということです。
出版社のお墨付きが貰えなかったのだと受け取った方がいいですね。
売れる作品なら出版社側から「本にさせてくれ」と言ってきますから。

作者側がお金を払って本を作るような場合は、まず一冊も売れないことは覚悟してください。自己満足のために本を作りたいのなら240万払ってください。

私は出版社から「書いてくれ」と言われて書いてます。

質問した人からのコメント

2019/11/18 11:11:31

ありがとうございます。
そういうことだったんですね。。。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

アバター

ID非公開さん

2019/11/1511:57:10

うひょー電子で140万!いい商売だな……。リフロー型なら原価10万ってとこだな。腕のいい校正校閲つけても30万で110万まる儲けって感じだな。うらやましくてうらやましくない。それはおいといて。

値段が妥当かどうかってのはその人が決めることだ。織田信長と千利休の逸話があるだろ。もともとが安い茶碗だったとしても、千利休の目利きを評価してる信長は高い値段で納得して買ったんだ。評価してないならビタ一文出さなかっただろうよ。

こうやって考えるとだ。まず質問者さんに聞きたいのは「その出版社の自費出版本を何冊買って読んで品質を確かめてるか」ってことなんだな。品質を審査したり他社と比較検討したりせずにポンと140万払うなら、そりゃ失敗の可能性も高かろうというもの。

そして金で買える「箔」にロクなものはないと思っといたほうがいいね。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

tkg********さん

2019/11/1509:47:50

無料の電子書籍の無料公開経験しかないですが・・・
私はパブーというサイトを利用させてもらってます。9月から運営者が変わって紙の書籍の出版なども手がけ始めました。

次のサイトのトップページの左上、「紙の本が4980円で出版」、「無料で紙の本を出版」、「デザイナーが作る表紙デザイン」など、参考にご覧になってみたらいかがでしょう。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる