ここから本文です

密教について質問です。

アバター

ID非公開さん

2019/11/1710:59:38

密教について質問です。

持金剛と金剛薩埵と金剛手の違いは何ですか?
チベットでは持金剛を最上に置くことがあるようですが。

閲覧数:
36
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

Mgr.Yuiさん

編集あり2019/11/2011:53:07

チベット密教は、依拠する典籍の翻訳時期から、大きく2つに分けられます。

より古い時代にインドのサンスクリット語からチベット語に翻訳された密教経典を学び、実践するグループ。
これを古訳ニンマ、古派、古訳派などと呼びます。

今のチベットでは、ニンマ派がそれです。

もう一つは、後世になってインドからチベット語に翻訳されて輸入されてきた密教経典のグループ。

これをサルマ、新派、新訳派と呼びます。

サルマは、ゲルク派、カギュー派、サキャ派などにわかれます。

以上は前知識で、ご質問ですが

・持金剛(チベット語でドルジェチャン、サンスクリットでヴァジラダラ)は、新訳派の密教経典に登場する法身仏である。特にカギュー派で重要。

・古訳派の法身は、法身普賢仏(チベット語でクントゥサンポ、サンスクリットでサマンタバドラ)が該当する。

・金剛薩埵(チベット語でドルジェセンパ、サンスクリットでヴァジラサットヴァ)は新訳派も古訳派も登場するが、いずれも法身ではなくて、報身。

・金剛薩埵は特に、古訳派では密教の教主として非常に重要。
法身普賢が説かれた密教を金剛薩埵がすべて理解し、それを我々に報身レベルで開示された。

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2019/11/2008:18:58

    素晴らしく分かりやすい回答で助かりました!
    色々なチベット書籍を読んできたつもりですが、前知識については知っていましたがお答えの内容のような事が書かれている本に出会った事はありませんでした。
    その様な知識はどの様にして身に付けられたのでしょうか。

  • その他の返信(5件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる