ここから本文です

世界最強のプロレスラーはウイリア厶ルスカですか?

sat********さん

2019/11/1721:58:04

世界最強のプロレスラーはウイリア厶ルスカですか?

閲覧数:
40
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

yuk********さん

編集あり2019/11/1803:26:53

ルスカが最強とは言い難いですね。
猪木には歯が立ちませんでしたし、プロレスへの適応力も弱かった様に思います。

最強は今は亡き、鉄人ルー・テーズです。
勿論、プロレスの神様と謳われ、地上最強の鉄人と称えられる、ルー・テーズですよ。
およそプロレス界の新記録、大記録はルー・テーズの名と共にありました。

【中略】

936連勝不滅の大記録、更に引き分けを含めば連続2000試合不敗という全盛期に樹立したウルトラ大記録は大金字塔です。
今後、如何なる大レスラーが出現しても破る事は絶対に不可能でしょう。

そんな訳は無い。
そもそも↓のrewens2659
ルー・テーズの享年はおろか、本名すら知らねえニワカ。てんで話になりません。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

tor********さん

2019/11/2222:31:08

アンドレザジァイアントかブルーザーブロディーです。

aif********さん

2019/11/1820:48:17

最強はジャンボ鶴田です。

197㎝127キロの巨体で水平にバックドロップできました。

アマ時代はレスリングの五輪代表選手です。

rewens2659さん

2019/11/1800:35:49

最強は今は亡き、鉄人ルー・テーズです。
勿論、プロレスの神様と謳われ、地上最強の鉄人と称えられる、ルー・テーズですよ。
およそプロレス界の新記録、大記録はルー・テーズの名と共にありました。
ルー・テーズ。
アメリカセントルイス出身でバックドロップを切り札としてNWA世界選手権を6回奪取。約30年間にわたり数々のタイトルを獲得。936連勝は不滅の大記録です。古今東西を通じて最強のレスラーと言われた鉄人です。
NWA、6度、WWA、TWWA、UWA、と数々の世界タイトルを奪取して通算20回以上の世界王座を獲得して936連勝、引き分けを含めば連続2000試合不敗という金字塔を打ち立てて20世紀最大のレスラー、史上最強の鉄人と呼ばれました。20世紀が生んだプロレス最強の男です。
このテーズの偉大さを最もよく物語っているのは、1948年から1955年にまたがる七年間に無敗(九三六戦)の記録を残していることと、世界チャンピオンの座に六回も返り咲いたということです。これは、今までに誰もできなかったことです。おそらく今後もこういう大記録は二度と生まれることはないでしょう。全盛時代のテーズが、地上最強の男、鉄人と呼ばれたのも、そんな理由があるのです。やがて、テーズというダイヤモンドが、ほんとうの宝石になる日がきました。1937年も終わりに近い12月29日、テーズは時の世界チャンピオン、エバレット・マーシャルに挑戦、見事、世界一の王座を射止めたのです。わずか21歳8ヵ月3日という若さ、ほんとうに素晴らしい青年王者の誕生でした。輝かしいスタートを切ったテーズは、以来30年以上も世界のマット界に君臨しているのです。勿論、その間、何回か世界の王座から引きずりおろされる苦しい戦いもやっています。しかし、別表でもわかる通り、なんと六回も世界の王座にカムバックしているのです。文字通り、プロレス界の不死鳥ともいうべき存在といってもいいでしょう。なかでも、1948年から1955年の7年間に打ち立てた、936戦連続無敗の快記録は、とてもまねができるものではありません。このテーズの無敗記録をストップしたのはタックル王といわれたレオ・ノメリーニという選手で1955年3月22日サンフランシスコのカウパレスでの試合でした。反則による負けでしたが、テーズはその後7月15日にノメリーニを破って見事、名誉をとりもどしています。
1966年10月14日アメリカ・ロサンゼルスでテーズはバディ・オースチンをバックドロップKOで破って50歳でWWA世界ヘビー級チャンピオンに返り咲くという快挙を成し遂げました。1967年6月にはカナダ・トロントでTWWAという団体を設立して発足と同時にテーズを初代TWWA世界ヘビー級チャンピオンに認定されております。1977年8月15日メキシコで当時59歳のテーズがメキシコの英雄、ミル・マスカラスと引き分けた実績に称えて61歳の鉄人ルー・テーズを初代UWA世界ヘビー級チャンピオンに認定して1978年8月28日メキシコでエル・カネックに敗れるまで約1年間同王座を保持しております。
カール・ゴッチと共に最強最高のプロレスラーと言われております。
名実と共に史上最強のプロレスラー、プロレスの天才児です。
74歳まで現役としてリングに上がりました。
936連勝不滅の大記録、更に引き分けを含めば連続2000試合不敗という全盛期に樹立したウルトラ大記録は大金字塔です。
今後、如何なる大レスラーが出現しても破る事は絶対に不可能でしょう。

プロフィール画像

カテゴリマスター

ban********さん

2019/11/1723:51:23

ルスカはスタミナがありませんし、プロレス技に対しては打たれ弱いように思えます。最強とはいえないと考えます。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる