ここから本文です

長くなります!

アバター

ID非公開さん

2019/11/1906:48:11

長くなります!

2歳0ヶ月の娘がいます。
2週間前まで、発語全くゼロでした。

数ヶ月間悩みに悩み、
娘は何が出来るのか試すようなことをしたり
単純な遊びばかりするのをぼーっと眺めたり
笑顔の少ない毎日が続きました。

自閉症を疑って発達検査の予約をし、
おそらく濃いグレーと言われるだろうと
療育施設の一覧とにらめっこしていました。

しかしここ2週間ほどは、
とりあえず検査までは何も考えないで
娘とただただ楽しく毎日を過ごそうと
娘の喜ぶ遊び(くすぐりや隠れんぼなど)だけを
全力でやり続けてきました。

すると、発語ゼロだった娘が
・バナナを見ながら「ば!」
・しっかり手を振りながら「ばいばい」
・ライオンさんと私が言うと両手を広げて「がー」
と、時々ですが言えるようになり、

目が合わなかったのが合うようになり
名前を呼んだら必ず振り返るようになり
指さした場所を見なかったのが見るようになり
いぇーい(タッチ)ができるようになり
ちょっとしたお手伝いならできるようになり
簡単な指示なら従えるようになり

と、かなり遅れてはいますが
たった2週間で急激にできることが増えました。

できないことはまだまだ多いし
(特に要求や発見の指差しは全くしない)
心配なこともありますが
(掃除機のタイヤをよく回す、爪先歩きをする)
めまぐるしく成長しています。

私自身の笑顔が確実に増えたのを自覚しているので
これまでの自分の接し方も原因の1つだろうと思っています(テレビ時間が長かったり声掛けが少なかった自覚があります)。



そこで質問なのですが、

こんな状態でも健常児である可能性はありますか?
私の接し方が原因だったとしたら、ここから巻き返すことは可能だと思いますか?

また、自閉症などの発達障害であっても、このように急激に成長する時期はありますか?



色々とできるようになったり、
私の言葉が通じることが増えて嬉しい反面、

自閉症の子どもなりの成長なのか、
親の接し方のせいで遅延しているだけなのかと
毎回すごく不安になります。
(とはいえ今は何も考えないと決めているのですぐに考えるのをやめますが)

皆さんの経験や見解を聞きたいです。
よろしくお願いします。

閲覧数:
112
回答数:
7
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

az_********さん

2019/11/1917:38:17

接し方の問題で爪先歩きは出ないので、接し方が原因という考え方に逃げないほうが良いと思います。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/6件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ros********さん

2019/11/2222:22:25

自閉症の子を専門で訓練している人間ですが、読んだ感じだと自閉症の可能性は高いですね。ただどの程度の自閉症なのかはわかりません。お母さんの接し方を変えるだけで発語や指示に従えるようになったのなら、重度ではないです。
軽度もしくは高機能あたりの可能性があります。

あと親の接し方云々はあまり悩まないでください。
親の接し方が悪いせいで無発語になるなんて、相当な虐待でもしない限りないです。

自閉症の療育には子供と遊びながら、子供を訓練していくやり方があります。
(フリーオペラント、PRT)
このやり方はかなり効果高いです。
俺が子供の発語を促すのによく使うのは、子供が喃語を発したら「〇〇よく言えるね」と褒めて高い高い。〇〇は子供の発した喃語。
そのあとで「〇〇言って」と子供に音声模倣を促す。
初期の音声模倣はこれ一本でいけます。

急激に伸びる時期は高機能系で社会性に遅れがあるタイプはだいたい4歳あたりでぐわっと伸びることが多いです。
3歳あたりも変化が多いです。

ubl********さん

2019/11/2010:21:49

母親の養育態度は子どもの発育にとても影響します。ここ2週間で大きな変化が起きたのは、間違いなくあなたの変化とリンクしています。自閉症のことは横に置いて、娘さんの成長を楽しんでください。

kpu********さん

2019/11/1909:25:08

今までの関わりが少なすぎたのではないでしょうか。

今は核家族が多くて普段から接するご家族がとても少なかったり、
テレビやDVDや動画等の画像を観る機会がとても多いと思いますが、画像を観ているだけというのはただ受け身なので言葉や知識等は何ものばしません。ご自身が見たい・知りたいという基礎地があってからのことでもあるので、まだ物事が何も分かっていない年齢では直接対面したり話しかけることが日々成長させてくれます。


もしも、自閉や精神遅滞の心配があるようでしたらたった2週間関わったぐらいで目覚ましい成長は見られません。

重度知的と自閉であるうちの子では、何年もかけて教えてきていることのごか一部が少しずつ少しずつようやく身につくかどうかほどに時間がかかります。


成長が遅く感じるのでしたら今までの何倍も接することを増やしてみて下さい。それだけでも随分変わってくると思いますよ。

tkn********さん

2019/11/1908:55:43

2歳は微妙ですね。
どちらとも言えません。
自閉症でも発語は早い場合もあります。
知り合いの自閉症の子も全部出来ていました。
会話のキャッチボールが難しかったのですが、それは2歳3ヶ月の時に託児所に通ったのを機に出来るようになりました。
オムツもその時にパッと取れました。
先生との相性が良かったのだと思います。

ある程度放っておいても育つ子は育つ。
手をかければもっと育つ可能性がある。
どこまで追い付くかはやってみないと分からないから、やってみるしかない。
やっても半年遅れを保って成長するかもしれないけど、それでも療育など支援がなければもっと遅れる可能性もある。
不安と希望を抱えながら、その子なりの発達を支援していくしか出来ない。

xoy********さん

2019/11/1908:55:37

拝読して。3つの質問がありますが、すべてイエスです。

私も学者でもなく、医師でもない、長く療育に関わってきたただの保育士で、自身に発達障害があり、とくに発達障害に興味があります。

なによりも、幼少期にお母さん(いなければ、別の養育者)が、自分を受け入れてくれる、ということを子どもが感じることが1番、その後の生き方に、自分を認められるか否かに関わると思っています。そのお母さんが笑顔でいてくれたら、子どもは自分の思いを発することができます。し易いのです。自分はOKなのだ、と思えます。

お母さんが、[できない、遅れているのでは?]との心を払拭して2週間、娘さんに接したら、そこまで変わったのですね。すごいです!!お母さんの遊び方も、娘さんからしたら[母さんは、笑ってくれてる。自分と同じ目線になっておんなじでいてくれる]って何よりです。お母さんの笑顔は自分を受け入れてくれている証ですから。それに、くすぐりや、かくれんぼが楽しめるとは。感覚過敏は少なく、かくれんぼ出来るのは、良い!!です。

最初、発語がない、と書いておられますが、喃語もなかったということでしょうか?それが、意味をなす1語文が出るようになった。言葉の意味理解しているし。

目が合わなかったのが~以降 はゆっくりではあるけれども2歳0か月のお子さんなので、そんなに、気に病むようなことはない、発達だと思いました。

私は、いろんな子どもを見てきましたので上記、を思いました。実際に娘さんを見てないですが。発達障害は、環境によってそれが個性にもなるし、障碍者にもなる、ということはご存知ですよね?ICFも、ぜひに、ご覧になってください。15人に一人、と今は言われていますが。元々脳が健常と言われる人と、違うので、だれも悪くないです。ですが、大きくなるに従って、その脳が(優れているところとそうでないところの差が大きい)ので大きくなるにつれて、特に社会人になって、問題が起こるけれども、小さい時に自尊感情を与えてあげられるのは一番にお母さんだと思います。だめだめ、できない、と親からも集団生活に入る保育園からも言われ続けてきた子は、2次、3次障害がおこる、これが一番の問題です。養育者に受け入れられてきた子は、長所を伸ばして社会生活送っている人もたくさんいます。ノーベル賞もらったあの方もASDと思われますし。従弟にも5歳で言葉でず、両親が大学病院に連れまわったけれど40年前には異常なし、と言われてそのままで。彼は医師として、活躍研究しています。発達障害は遺伝的要素が多いので、血縁関係の甥、姪にも。姪は言葉遅く、(1語文出たのは2歳0か月。2語文出たのは3歳3か月)彼女は全くハイハイせずに、1歳9か月で立ち歩き。赤ちゃんの時から癇癪がひどく、その親(私の実姉)はその初めての子と心中したかったとあとから私に言ってくれましたが。

その血縁関係ある、甥も、ADHDの診断受けています。姉の3人の子どもの中では幼児期は一番、なんの問題もなく、人になつくし、と思っていたけれども、中学生のときにADHDの診断。

それと、私の友人の場合。自分のお子さんについて、保育士から[診断受けるように]と勧められても、その両親は、一度診断受けて烙印押されたら、今後この子は障碍者扱いされるから、と言って自閉傾向、療育センター通所を勧められたけれども拒否した人もいます。

以上、みんな希望の仕事に就いて結婚してやっています。成人した今でも、少々健常といわれる人と違っていると感じることありますが。彼らに共通しているのは、幼少期からお母さんがとてもよく、彼らを観察して、時にはイライラしたり、虐待まがいのこともしたけれども、常に、家族、として、他の人のいうことに左右されずにお子さんを守ってきたことです。これが1番だと思います。

よくない例のほとんどは、幼少期に自分が養育者に受け入れられない、拒否されてきた。です。

今は発達障害(を疑われる子どもが多くて)の判断する医師の力量もさまざまで、臨床心理士さんもそれに合わせての対応が難しいとのこと。質問者様は今後の検査待ちですが、お母さんの関わり方でお子さんがこんなに変わったと、既に医師やその他のスタッフの先生になられています。どうか、今のまま、お子様のできないことをかぞえるのではなく、できること、喜ぶことをどんどん増やしてあげていって、毅然となさっていてください。

私は子には恵まれませんでしたが。担当している子どもたちがいとおしくて。医師がもう、この子は植物人間、今度心停止したら延命措置はやめようと親御さんとも話し合って決めている子に対して。だっこしてマッサージしたり、歌うたったりくすぐり遊びしたり、と2年ほど続けていたら、なんと!!その子のフラットだった脳波に波が表れて、いろんなこと感じている!と医師も認めてくれた喜び、忘れられません。ましてや、お母さんがお子さんに対してしてあげたら、と思います。

日々のお子様の記録はつけていますか?ずっと見ているつもりでも何年かしたらつい忘れ気味なので、ぜひとも、簡単でよいし、イラストだけでもよいし、つけ続けてあげたら、と思いました。

あと、環境が、こどもにとって落ち着けないのであると発達障害の症状を起こすこともご存知ですか?例えば虐待受けたこどもたち。

お母さん方の大変さ。私ども保育士に涙して打ち明けてくれたり、のお母さん方を思いこんなまとまりのない長文になり申し訳ありません。

既に、素晴らしい2週間の実績に自身を持ってください。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる