ここから本文です

当て逃げの定義(線引き)ってなんなのでしょうか? 車同士、車と自転車、車と人...

アバター

ID非公開さん

2019/11/1913:28:19

当て逃げの定義(線引き)ってなんなのでしょうか?

車同士、車と自転車、車と人などが接触したという話はよく聞きますが、それ以外の当て逃げってあるんでしょうか?
例えば車に自転車に乗っ

ている人の服の裾が当たったり、歩行者が停車している車に当たったり…車体同士の接触でなくても、傷さえつけば当て逃げに含まれるのでしょうか?

閲覧数:
386
回答数:
4
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

2019/11/1913:41:32

当て逃げ(危険防止処置義務違反)の定義は接触(事故発生)の事実を認識しながら現場での適切な処置を放棄して現場を離れることです。
例えば相手が人や車だけでなくガードレールやブロック塀などへの接触でも事故になりますので適切な処置を怠れば当て逃げの対象になります。

しかし事故発生の事実を認識していなければ当て逃げは成立しません。
例えば人の服の袖が当たっただけでは運転手は気づかないこともありえます。
その場合は現場から離れたとしても接触した認識がないので当て逃げにはなりません。人の服だけではなく車同士の接触でも極わずかな接触であれば、気づかないこともありえます。運転手の気づかなかったという認識に合理性があれば当て逃げにはなりません。とはいえ、車の損傷具合などから接触したことに気づかないなんて事はないと警察官が判断すればいくら言い訳しても当て逃げとして処理されることもあります。

アバター

質問した人からのコメント

2019/11/19 17:17:42

人によって差異がありますが、当て逃げとは概ね当てたことを認識して逃げることなんですね。
勉強になりました。皆様ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

さん

2019/11/1913:49:13

道交法上であれば、自動車は事故報告義務がありますからそれをしないと当て逃げです。自転車や歩行者は当て逃げはありません。

民法上であれば損害を与えたのに賠償せず逃げれば当て逃げでしょうね。

xxyukixxさん

2019/11/1913:46:37

以前、某スーパーの駐車場にて、前の車がいきなり急ブレーキし、本当にあたったのかあたってないのかわからない程度でぶつかってた事がありました。こちらには傷は残っておりません。相手車はそのまま前進しましたし、こちらも買い物を終えて帰路につきましたが、数時間後当て逃げ容疑で警察が来ました。相手車は事故だと認識し、親を呼び警備員を呼ぶに行っていたそうですがこちらに何の話もなかったし、帰宅していました。結局話したところ当て逃げではなかったのですが、当て逃げの定義はあたっているのに(ぶつかっているのに)逃げることだと思います。私達はあたってるのを知らなかったので当て逃げにはなりません。それがたとえ軽症重症に関わらず、あたってるのに逃げることは当て逃げになると思います。以上、実体験からでした。失礼致します。

mus********さん

2019/11/1913:39:09

一般的には物損事故を起こした加害者が現場から逃走する事、またその罪を言いますが、
多くの場合当て逃げとは交通事故の事を指しますので、自動車や自転車・バイクなどが加害者だった時に使われる言葉です

もし歩行者が車にスリ傷を付けていったという場合は、当て逃げではなく器物損壊となると思います

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる