ここから本文です

不動産を購入し決済前なのですが、売主の息子夫婦が立退を拒否しており、決済前に...

yxf********さん

2019/11/2418:00:20

不動産を購入し決済前なのですが、売主の息子夫婦が立退を拒否しており、決済前に立退が難しいようです。因みに使用貸借で賃料などはありません。その場合、競売時の占有者の立ち退きのように、決済後にこちらから強

制執行により立ち退かせることは可能でしょうか?恐らく3、4ヶ月はかかるとは思いますが。

閲覧数:
48
回答数:
7
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ten********さん

2019/11/2509:29:16

契約時は、、売主の息子夫婦が使用貸借で賃料なしという説明を受けていたのなら、その使用貸借を引き継ぐことが売買条件となります。

但し、
①売主の責任で使用貸借を解除し、買主に明け渡す。(特約として記載)
②売主の息子夫婦は同居人
と説明を受けていたなら、退去させる責任は売主側にあります。

明渡しができない場合は、決済はしません。その場合は、売主の契約違反となり違約金を請求することになります。

強制執行ですが
使用貸借の説明を受けていた場合は、売主の息子夫婦の権利が強いので、立ち退きは無理です。

①②の場合で、決済をしてしまった場合、売主の息子夫婦の立退拒否を認めたことになりますので、強制執行は無理です。

いずれにしろ、強制執行にて退去させる事案には該当しません。

決済を延期してでも、売主の責任で退去させ、空室の状態で引渡を受けることです。
売主ができなければ、契約違反での違約金請求のみです。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/6件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

beg********さん

2019/11/2612:37:36

ただの売買契約書では、不可能です。
公正証書で契約したのであれば、強制執行に移行することも可能な場合があります。
専門家に相談することです。
通常は競売に慣れた業者でコンサルを業とし、公正証書の文言に精通した人でないと難しいでしょう。

tak********さん

2019/11/2610:34:29

所有者の息子夫婦が、立ち退きを拒んでいるならそれは決済など
できない話じゃありませんか。

あなたは「ご自身が居住」するために契約したのでしょ?
売主もそれを前提にしているなら契約不履行ではありませんか。
解決するのはただ一つ「違約金20%」を売主に請求して契約解除です。

決済後に「問題にする」などは絶対にダメですよ。(完了すれば終わり
です)

強制執行などに発展するなどはナンセンスで、
仲介業者に「違約金で解約」する意向を示せば良いです。
強制執行などの志向は、より複雑になり弁護士を喜ばせるだけです。

宅建業法では「初期の目的を達成できなければ違約金で解約」が、
明確に法規定されているのです。

ここで、あなたが他返信で述べた「解約望まない・強制執行を」と考え
るなら、あえて「火中の栗を拾う」だけのバカげたことですので、
あなたの趣味の世界ですから、ここで質問などせずご自身の志向で
好きにすれば良いだけですよ。

以上、参考になれば幸です。

jim********さん

2019/11/2510:36:08

息子夫婦が占有解除して明け渡すまで契約を凍結するよりないでしょう。

あなたが直接対処するのであれば、その権利が必要ですので、代金を決済してその家の名義変更してからということになりますが、そんなことはやめた方がいい。

占有者が占有解除して実際に立ち退き、空き家の状態で明け渡すのが契約条件になっているはずですから(契約書はちゃんと確認しましょう)、息子夫婦と対峙するのは現在の所有者である親の仕事です。

どんなに欲しいと思う不動産であっても、息子夫婦が使用借権を持っていて占有解除を拒否している家のまま引き渡すなんて物件を欲しがっちゃいけません。3、4ヶ月で解決するとは到底思えないからです。

競売物件とは事情が異なりますので、強制執行するには訴訟を起こして勝訴確定させてからになります。そこまでして強制執行をかけるなんてことになったら、その間の莫大な費用と長い時間の無駄が家の値段にプラスされるのですから、馬鹿高い買い物になるんじゃありませんか?

大喧嘩して追い出すようなことをすれば、場合によっては腹いせに息子夫婦が家を住めないほどに壊してから退去するなんて危険性など、いろいろと考慮しなければなりませんので、同規模の何の問題もない中古不動産を探して買った方が断然良かったと大後悔することになります。

ましてや裁判を起こしたとしても、使用貸借契約が本当に解除できる絶対的な保証はないのですから、敗訴なんかしたら最悪なことになります。民法第597条3項を念頭に楽観しているのでしょうけれど、そんな単純な話では解決しない可能性もあります。よほど検討してからでなければ、そんな物件は購入できないはずです。

また結果的に勝訴したとしても、業者でもないあなたが強制執行で強引に住人を追い払った家に住めますか?

隣近所の住人にしてみたら、深い事情なんて知りませんから、長年交流があって気心の知れた隣人を、金の力で強引に追い払って引っ越してきた怖い一家と映ります。下手につきあったら隣近所とのちょっとしたトラブルでも裁判にかけるような、かなりの偏屈な家族ではないかと警戒し、近づきたくないと思うはずです。子供同士は残酷ですから、ちいさいお子さんがいれば格好のいじめの対象にもなります。

不動産は周辺環境が良いことも一緒に購入するのですから、そんな隣人達に囲まれて一生暮らす場所の環境がいいはずがありません。結果的に高い買い物をしてお金をドブに捨てたことになってしまいます。

これが親子間トラブルの末に息子夫婦が追い払われた後で、あなたが何も事情を知らずに引っ越してきたということなら、隣近所の見る目も全く違ってきます。

円満に解決する方法がなく不動産屋もお手上げ状態なのでしたら、あきらめて他を探した方がいいと思いますよ。

kur********さん

2019/11/2507:45:40

何でそんな物件を買おうとするのか理解に苦しむ。
まず強制執行には債務名義が必要。断交の際には鍵屋や荷物の搬出業者準備したり倉庫用意したり、弁護士費用と合わせると200万近くかかる。

プロフィール画像

カテゴリマスター

マエチンさん

2019/11/2419:07:58

売主に債務不履行として契約解除して違約金を
請求してはどうでしょうか。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる