ここから本文です

現実ではありえない設定のミステリー小説が好きです。

アバター

ID非公開さん

2019/11/3002:01:45

現実ではありえない設定のミステリー小説が好きです。

今まで読んだ中で、折れた竜骨、7回死んだ男、屍人館の殺人などが面白かったですが、他にもこのような設定でオススメの小説があったら教えて頂きたいです。
よろしくお願い致します。

閲覧数:
26
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

uro********さん

2019/12/113:09:40

西澤保彦さんはどれも設定がひとひねりしてありますよね。
チョーモンインシリーズとか好きでした。

一見ちょっと軽めですがこちらはどうでしょうか?
現実ではありえないとまでは言えませんが。

青柳碧人『ヘンたて: 幹館大学ヘンな建物研究会』ハヤカワ文庫
https://www.hayakawa-online.co.jp/product/books/21071.html

続編もあります。


ちょっと方向が違うかもしれませんがこちらとか。

関田涙『晩餐は「檻」のなかで』原書房
http://www.harashobo.co.jp/smp/book/b368190.html

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

sar********さん

2019/11/3011:54:58

山口雅也
生ける屍の死

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる