ここから本文です

NHK受信料について。

アバター

ID非公開さん

2019/11/3021:06:22

NHK受信料について。

私は2年程前に病気になり、生活保護を受給しました。その時に生活保護課の人から NHK受信料免除の紙を書かされました。うちには ずっと壊れたテレビを置きっぱなしにしていました。NHK受信料の契約もしていません。訪問に来られてもテレビは映らないと言っていたら帰っていました。免除用紙を書くと徴収員も来なくて済むと思い記入しましたが、1年前に生活保護をやめました。その直後から NHK受信料の支払い用紙が届くようになりました。
しかし、NHKは見ないしテレビも壊れたのを置いてるだけだし、無視していました。
すると先程、NHK受信料の徴収員が来て テレビも壊れていてみないし、契約をしていないと説明しましたが、未納の分を一括請求する!と言い放ち帰っていきました。契約していないのに、未納だと言われ驚きましたし一括請求する!と言われ混乱しています。
どうすれば良いか アドバイスをよろしくお願いします。

閲覧数:
259
回答数:
8
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

jjl********さん

2019/11/3021:24:10

生活保護を受けていて、
免除されると言われても
絶対に契約してはいけません。

契約は、世帯契約ですので
もしあなたがお亡くなりになった際、あなたの家を継ぐ人が払う事になります。

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2019/11/3021:29:56

    回答ありがとうございます。契約の書類は書いていません。生活保護課で免除の用紙だけ書いたのですが、それで契約した事になるのでしょうか?

  • その他の返信(4件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

「nhk 受信料」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/7件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

mym********さん

2019/12/222:59:17

免除申請書がどのような様式なのか調べてみました。ビックリしましたが、免除申請の上段に契約書と書いてありました。

契約してしまった以上、解約をする必要があるかと思いますが、契約した流れを読む限りちょっと、いや、かなり詐欺に近いですよね。NHKの人間ではなく役所の職員が契約したということでしょうかね。おかしいです。ここまで気づかずに、大変悔しいですね。過年度の分まで支払う必要があるのか?そもそも本当に契約が成立するのか?ちょっと調べましたが、ちゃんと受信する環境にあるのかなどを確認した上で契約だとホームページには書いてあります。

払うしかないのかぁ。と、諦めるよりも
もう少し調べてみた方が良いかと思います。
お役に立たない解答でごめんなさい。

wgw********さん

2019/12/113:35:42

「テレビが観れない状態でどう受信してるのでしょうか?」と言えば良いだけ。
NHK側は「テレビがある状態なので受信出来ている状態です」とか言ってきますけど、
見る事も出来ないテレビで、受信しているのかどうかを言えば良いだけ。
「どうやって受信しているの!」「テレビは見る事が出来ない!受信出来ていない!」とか言えば良い。

cod********さん

2019/12/113:27:06

放送局へ行って金を払い今日故障しましたと言明すれば集金人は今後は来ないと思います

shige1さん

2019/12/103:41:41

現在もテレビが壊れているなら、テレビを廃棄処分することで、今から
でも解約できると思います。
ただし、廃棄には4~5千円の処分料がかかるほか、1年間の滞納分について
は解約後も請求が残ることになります。
解約の手順は、次のとおりです。
1 家の近くでテレビの回収処分を行っている家電量販店を探す。
2 店頭で家電リサイクル料を払ってテレビを引渡し、家電リサイクル券
の控えを保管する。(引取りサービスをやっている店もあります)
3 地域担当のNHK放送局営業部または営業センターに電話し、必ず録音を
取りながら、相手の担当者名を聞いたうえで、
「テレビを捨てて受信設備がなくなったので、解約したい」と申告する。
https://pid.nhk.or.jp/jushinryo/menjo/window.html
4 解約届の用紙が約10日後に届く。
5 契約を要しないこととなった事由「受信機の撤去」にチェックする。
6 撤去方法の欄に「家電店での廃棄」住所、氏名、その他必要事項を
書き、家電リサイクル券の写しを同封して返送する。
7 次回の請求書がこなければ解約完了。(電話での確認も可能です)
※滞納分があることなどを理由に、上記の方法で解約に応じない場合が多々
ありますので、その時は、
「NHKから国民を守る党」受付:朝10時~夜11時、年中無休、相談無料
03-3696-0750に録音を提示して、相談して下さい。
解約が上手くいきましたら、残りの滞納分についても回答しますので、
改めてご質問下さい。

bbc********さん

2019/12/100:15:21

生活保護のNHK受信料契約は免除申請と同時に契約とされます。
すなわち生活保護を辞めれば免除資格がなくなり一般の契約者になります。
生活保護をやめる際にNHKの契約も解除する必要があったが解除しなかった落ち度は契約者にあるということになってしまいますね。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる