ここから本文です

障害者年金を受給できることになり、年額で196万ほどになることがわかりました。 ...

アバター

ID非公開さん

2019/12/100:50:02

障害者年金を受給できることになり、年額で196万ほどになることがわかりました。
就労はしておらず、収入は障害者年金のみです。
今後は夫の扶養から外れることになるかと思うのですが、これ

まで受けられていた控除がどのくらいだったのか、今後は受けられる控除があるのか、今後自分が支払っていく社会保険料などがいくらくらいになるのかなど、実際に手元に残る金額を知りたいため調べていたのですが、混乱してよくわかりません。
詳しい方がいらっしゃいましたら教えていただけませんか。よろしくおねがいします。

閲覧数:
401
回答数:
4
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sen********さん

2019/12/102:29:56

聴覚障害で障害者年金を受給しています。

先の回答者さんの言うように、障害者年金は非課税所得になります。
なので、だんな様の扶養から外されることはありません。私も主人の扶養内で生活しています。
控除の内容ですが、だんな様の会社に、障害者扶養控除の申請をしてください。
社会保険料はかかりません。だんな様の扶養内なので、だんな様の会社の健保に加入出来ます。

障害者手帳をお持ちでしたら(障害者手帳は市役所の障害者関連の課で申請出来ます)
障害の内容と等級によって、申請出来るものがいくつかあります。
障害者年金の料金が高いので、おそらく障害者手帳は2級辺りに相当すると思います。

まず、市役所の障害者福祉課(市町村によって呼び名が違います)で、障害者手帳を提示し、受けられる助成について説明を受けてください。
印鑑も持っていくと、その場で申し込める助成を全て申請出来ます。

それから、あなた様は非課税になっているので、だんな様の職場で、年に一回非課税証明書の提出を求められます。
なので、いつでも貰えるように、税金課で非課税証明書を1枚作っておくといいでしょう。
これも最初に申し込みが必要なので、障害者手帳を持って行ってください。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

「障害者年金」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

2019/12/111:07:56

健康保険などの扶養には入れるけど、年末調整の時の扶養控除は、障害年金込みで180万円未満までなので、受けられないと思います。

mit********さん

2019/12/109:39:52

金額的には健康保険の扶養は対象外ですが、夫の会社を通して扶養認定審査するといい。
平日3~4日で返答がきます。
こちらが対象外でも、税制上の扶養はそのままです。
手帳があると障害者控除、配偶者控除等はそのままです。
もし、健康保険の扶養が喪失したら、喪失届の控え、年金の第3号被保険の手続きの確認でいい。
夫の保険料等は変わらない。
所得税もそのままです。
ただ、喪失したので、国民健康保険の為、年間3万の支払いは必要です。
年金保険料は免除です。
ひとつ覚えて欲しいことは、
扶養は義務ではありません。
扶養の対象になるのに、個人で扶養にならないと希望することもできます。
それだけ、審査は厳格なんです。

2019/12/101:12:23

中途半端な回答になってしまい申し訳ありません。

障害者年金は非課税所得になりますので、おそらく旦那様の扶養から外れることにはならないと思います。詳しくは旦那様の会社の総務担当にご確認ください。


>今後自分が支払っていく社会保険料などがいくらくらいになるのか
・ほぼ全額免除です。健康保険料くらいです(市区町村によって違いますが年3万円くらいです)。

市区町村窓口で障碍者手帳も貰っておいてください。各種サービスが受けられます。

それではお大事になさってください。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる