ここから本文です

悪玉コレステロールについて

アバター

ID非公開さん

2019/12/115:25:15

悪玉コレステロールについて

先日、健康診断を受けたら悪玉コレステロールの値がかなり高くなっていました。
原因は、昨年と比べて卵を多く食べていることだそうです。(医者に言われました)

たしかに、2日に1回くらいのペースでお弁当に卵焼きを入れていました。
これからは、どのくらいの頻度にしたら良いのかわかりません。

医者からは、適度に食べてください。としか言ってもらえず、悩んでいます。

卵はどのくらいの頻度で食べるべきでしょうか?

閲覧数:
168
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

金一郎さん

編集あり2019/12/711:15:30

2017年、アメリカのFDA食品医薬品局、日本の厚生労働省共に、食品とコレステロールの関係を正式に否定しました。

3割を食品から、あとの7割は別のものから作られます。10数年前から分かっていたのですが、正式に否定しました。

玉子はいくら食べても構いません。
玉子のコレステロールを全部取り入れても、ある一定量を越えたら、別のものからは作られません。

大学を卒業してからまったく勉強していない医者です。今では常識なのです。
無視して良いです。

コレステロールは、タンパク質、脂肪、炭水化物から作られますが、何を食べたらよくないと言うことはありません。

要するに、食べ過ぎ、運動をしないのがいけないのです。

特に甘いもの、駄菓子るい、炭水化物を控えます。老化が早くなります。糖化です。

悪玉と言われるものの数値は、アメリカでは160以上で注意して、運動しましょう。
190以上で、治療です。

善玉が少ないのは良くないです。若いのなら50ー60に。運動すると増えます。

中性脂肪が多いと、善玉が減ります。

魚を食べると中性脂肪は減ります。
運動すると中性脂肪は減ります。

亡くなった女優の、森光子さんは医者に言われて、20代から83歳で死ぬまで、毎日、玉子を6個食べました。毎日、スクワットを200回していた、舞台女優です。

私は3個から6個です。
ピーマンの細切り玉子焼き。
キャベツとニンジンの細切り玉子焼き。
納豆玉子焼きは旨いですよ。


別のものとは
食品からのコレステロールは腸のなかで、吸収されます。
あとの7割は、肝臓で合成されます。

食品からのコレステロールで一定量に成れば肝臓での合成は抑制されます。

皮下にあるコレステロールは紫外線によりビタミンDに変換されます。ビタミンDは最もガンを抑制する物質として認められています。
運動や日光浴が、自然な健康を維持するために重要なことです。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

プロフィール画像

カテゴリマスター

hir********さん

2019/12/201:27:01

決して玉子料理が悪くだけではなく、バランスの良い食事をすれば、問題ありません。私は毎日、朝は目玉焼きです。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる