ここから本文です

池の水の抜いてみたの特定外来生物について。 池の水を抜いてみたを見ています。 ...

jgc********さん

2019/12/118:08:04

池の水の抜いてみたの特定外来生物について。
池の水を抜いてみたを見ています。
だけどもリアルタイムじゃなくて、後日放送です。

とあるペットが逃げた(飼いきれなくて)戦前食用として持ってきた外国の動物。
だけども増えに増えて、気が付けばそこの主になってしまった。
それで駆除ということで。

それで質問です。
①その特定外来生物(カミツキガメ、ワニガメ、アリゲーターガー、コイ、ウシガエル)を増えたら、固有種が減っていく、
なぜ駆除ができないのだろうか?
②運よく駆除してしまったら、生態系はどうなるのだろうか?
食物連鎖がある。
それを駆除していくと、それをご飯にしているものが減る、減っていくと下の生物が増える、また生態系がめちゃくちゃとなる

この2つの回答をお願いします。

閲覧数:
248
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

nicht_knightさん

2019/12/119:08:48

>なぜ駆除ができないのだろうか?
これは、「なぜ増えたか」を考えれば分かると思います。カミツキガメやウシガエル、アメリカザリガニは、非常に旺盛な繁殖力や、天敵が少ないという条件で爆発的に増えました。日本と同じ温帯性の動物で、気候に適応出来たことが大変大きな要因です。

むっちゃくちゃ良く殖えるので完全に駆除するのは非常に難しいのです。例えばですが、ある沼で99%駆除したとしても、残りの1%が居るので、これまでエサや繁殖場所の取り合いになっていて、増加を抑制していた状況が一変するため、あっと言う間に激増します。

仮に100%駆除出来たとしても、別の場所から移動してくれば競争相手が0の状態なので激増するのです。

ちなみにワニガメは特定外来生物では無く特定動物で、繁殖はしていないと思われます。



>運よく駆除してしまったら、生態系はどうなるのだろうか?

ゆっくりと正常なバランスに戻っていきます。
現在のバランスは異物(外来種)とそのバカみたいな個体数で、本来とは違う位置で平衡状態になっています。ここから外来種だけ抜くと、在来種の一部の種(仮にAとします)が急速に増えておかしなバランスになります。

Aが殖えまくると、それをエサにする別の在来種(Bとします)がそこに来て、殖えまくったAを食べます。そしてBが殖えまくると、Bを食べるCが来ます。Cが来なかった場合、BがAを食べ過ぎてAが減りすぎたために、Bの数も減ります。繰り返していくと、AとB(とC)が殖えすぎず減りすぎずのバランスに安定します。あるいは、AとBの増減が数年周期で繰り返すというサイクルが生じます。

質問した人からのコメント

2019/12/1 19:47:33

回答ありがとうございます!
難しい生態系の問題、
それを駆除していこうと思うタレント+テレビ番組、
うまくいかない生物の食物連鎖の世界。
だけども面白いと思いながら番組を見ています。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる