ここから本文です

ネットを見ているとよく日本の野球が強いのは、世界の競技人口が少ないからだとい...

アバター

ID非公開さん

2019/12/200:37:12

ネットを見ているとよく日本の野球が強いのは、世界の競技人口が少ないからだというのをよく目にします。しかし、自分はそうではなく野球は日本人に向いているスポーツだから強いと思うのですが間違っていますか?も

ちろん競技人口も関係しなくはないでしょうが、例えばサッカーだと足の速さなども必要になると思うのですが、陸上でも分かるように世界的に見たら短距離は遅い方だと思います。バスケットも背の高さや体の強さなど生まれ持ったものがないと世界では話にならないと思うので、日本人はやはり厳しいです。それに比べて野球はそういう生まれ持った体格云々で左右されにくいです。小さい選手でも生き抜く道はありますし、逆にどんなに体が大きくてもバットがボールに当たらなければ全く意味ないです。投手の方でも、速球を投げれなくても変化球を磨くとか生まれ持ったもの以外のところでカバーできる事が野球は多い気がします。そういう地道に努力する事がより生きるスポーツが野球だと思うので日本人に向いていると思うのですが、違いますかね?もちろんサッカーやバスケや他のスポーツも地道に努力するのでしょうが、それだけじゃ補えない部分が大きすぎる気がします。
みなさんはどう思いますか?

補足ちなみに自分は1番好きなスポーツはボクシングなんで野球信者とかではないです。

閲覧数:
154
回答数:
11

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kak********さん

2019/12/805:43:32

日本人やアジア人が世界で好成績を残せるスポーツは
大体は日本人に向いた(技術でカバーしやすい)スポーツが多いです。

ラグビーは体格やパワーが必要なポジションは
外国人頼みの部分が大です。

オリンピックで日本がメダルを稼ぐのも柔道やレスリングなどの階級で
別れてて体格差が出にくいスポーツ(とくに軽量級)とか水泳なら
パワー差が出やすい自由形は弱いけど技術で
勝てる背泳ぎや平泳ぎは強いとか。

バスケとサッカーと野球なら日本人は野球が
一番勝算が高いんじゃないですか?

日本でいえば野球は平均身長はサッカーと大差ないし
相手との接触プレーもない。

最も重要なポジションのピッチャーは剛速球がなくても
質問者さんの言うようにコントロールや変化球が
良ければパワーがある選手も抑えられます。

アジア人で野球人口が日本よりはるかに少ない韓国でも
柳賢振のようにMLBで最優秀防御率を獲る選手も出ました。

バスケとサッカーの場合はアジア地区は最弱の部類で
野球よりマイナーだった女子サッカーも欧州が力を
入れ始めたら日本や中国は全然勝てなくなりました。
それを考えると野球は競技人口を考えても善戦ができてると思います。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/10件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

dok********さん

2019/12/714:18:28

本当のところ、日本人に野球は向いていませんね。
それは、これまでメジャーへ挑戦した日本人のトッププレーヤーの大半が平均以下の結果に終わっていることが証明しています。
選手同士の接触がないだけで、究極のところ野球はパワー系のスポーツですよ。
日本国内ではそれを日本人でもできるようにスケールダウンさせてるだけで、その中でも相当ぶっ飛んだ化け物クラスでもなければ通用しないのが現実です。

それでも何だかんだで日本の野球が世界の中でもトップクラスなのは、競技の普及分布の偏りが激しく、世界のほかの国がやっていない中で日本が先んじてやっているアドバンテージに過ぎません。
仮に世界中が本腰を入れ始めたら、あっという間に抜かれるでしょう。
そんな日が本当に来るかどうかは別として。

zip********さん

2019/12/518:23:06

競技人口は言い訳になってるけど、あまり関係ないと思うんですよね。
何故なら日本は世界的にみてもサッカー人口が多い国です。育成環境も充実してます。
日本よりずっと経済的に貧しく競技人口の少ない国がサッカーでは強豪国だったりするわけです。

プロフィール画像

カテゴリマスター

pwd********さん

2019/12/213:23:57

韓国であったWBSC U-18ベースボールワールドカップで、どんなに甲子園で怪物とか騒がれた選手でも世界の選手の中にはいると、普通の選手か、それ以下。

大リーグで活躍できた野手が何人いるのだろう...

野球が日本人にむいているなんてありえない。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

kur********さん

2019/12/212:17:50

サッカーをメインカテとして質問されていますので、サッカーとの比較で本質問を回答させていただきます。

一つに、コンタクトのある団体球技が弱いという説があります。昭和の時代まで強い球技は野球・ソフトボール、そしてバレーボールでした。特にバレーボールなどというのは身長が大きく物を言う競技です。にもかかわらず頂点に立ったことがあるというのは、相手とぶつからない競技だからという説です。
しかし、なでしこジャパンの世界制覇により、近年この説は難しくなりました。ラグビーも頑張っています。

するとどうしても、「単純であるがゆえに長い歴史の中で文化に浸透した競技だから」、という回答になります。近代スポーツの多くは江戸末期~明治期という同時期に入ってきました。野球とサッカー(フットボール)の流入時期に大差がありません。しかし、50年もするとその差は圧倒的になってしまいます。その理由は「日本人がフットボールを理解できないから」ということになります。

サッカーは大正(チョウディンのころ)になるまで形にならず、昭和中期(クラマーのころ)になっても基礎ができず、平成に入っても(オフトからトルシエのころ)チームの規律ある戦術を知っておらず、今に至っても小学生レベルの守備戦術がわからない代表選手がゴロゴロいると言われる有様です。
これに比べれば、野球は個人技の重なりで団体プレーが行われるため、(こう言うと怒られるんですが)団体戦術に深みがありません。個人戦術・技術の熟達と、監督采配の妙により成り立つため、日本人にとって理解しやすかったと思われます。

野球は日本独自のガラパゴスメソッドで世界レベルの強化ができるということが、文化的な強さと相まって強国の地位を維持していると言えるのです。

不適切な内容が含まれている可能性があるため、非表示になっています。

投稿内容に関する注意

猫仙人さん

2019/12/212:06:45

お主の悩みは、実は見当はずれなのじゃ
悩みの原因は外側ではないのじゃ、
悩みは全て自分の内側から起こっているのじゃ。

悩みの解決方法は「本当の自分」を知ることじゃ。
世界は脳が作り出したしたものにすぎん。
脳が作り出した自分は、本当の自分ではない。
この身体、精神は「自分」であるという感覚も脳が作り出したものじゃ。

脳が作り出したものを、じーっと眺めている者が「本当の自分」じゃ。

普通は脳が作り出しものに、自分のアイデンティティ(エゴ)を感じておる。
そして、その「幻想の自分」が多大な苦しみを生んでいるのじゃ。
承認欲求もその一部じゃ。

それを転じて、脳が作り出したものを眺めている者に、
自分のアイデンティティをシフトできれば、悩みは全て消えるのじゃ。
承認欲求、劣等感も消えて、平穏な日々が訪れるのじゃ。

汝を知り幸せになりなさい



「わたしは愚かである」と
認められる者こそ、
賢者である。
<出典>
仏陀のことば

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる