ここから本文です

神話で天日矛が住むのを許された淡路島の出浅邑(イデサノムラ)とは現代でいうとこ...

アバター

ID非公開さん

2019/12/203:13:01

神話で天日矛が住むのを許された淡路島の出浅邑(イデサノムラ)とは現代でいうところの何処(淡路島のどの辺)でしょうか?

閲覧数:
43
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2019/12/205:55:49

「日本歴史地名体系 兵庫県の地名」(平凡社)の洲本市の解説には、「日本書紀」の「淡路嶋 出浅邑(いでさのむら)」は「由良の南端の生石(おいし)を指し、祠は生石神社であると伝える(常盤草) 但し異説もある。」とあります。

私は九州には土地感があり、古代の地名のことを良く知っていますが、淡路島の地名は土地感(トンチンカン)なので、2年後には詳しく説明できたらいいなぁ~と思っています。

「日本歴史地名体系 兵庫県の地名」(平凡社)の洲本市の解説には、「日本書紀」の「淡路嶋...

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる