ここから本文です

パソコン買うのですが、全然わかりません。量販店の店員に聞いたのですが、Celeron...

アバター

ID非公開さん

2019/12/304:30:55

パソコン買うのですが、全然わかりません。量販店の店員に聞いたのですが、CeleronでマイクロソフトOfficeを使うにはふたんですか?Core搭載をしたパソコンを買うべきですか?Celeronじゃストレ

スを感じると言われたのですが、どの程度使うとしてのストレスなのですか?

補足買うのはノートパソコンです。

閲覧数:
94
回答数:
7

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kam********さん

2019/12/304:48:12

基本的に快適に動きますよ。

CPUの性能が求められるのは大量の演算を必要とする画像関係。
動画の作成や編集は負荷が大きいですね。
最も大きな負荷が掛かるものなのコンピューターグラフィック(CG)があります。
アニメ制作は勿論、流行りのゲームとかはヤバイですね。

通常では特に問題ないです。
比較すれば所々に差を感じますが例を挙げると大容量の作業データを保存した場合など瞬間で終わるのが「保存中、、、」と表示されて2〜3秒かかるとかですね。

パソコンは使用するにつれて色んなデータが蓄積されるので最終的にはどのパソコンも遅く(重く)なります。
1番単純な解決方法はデータをバックアップしてパソコンを初期状態に戻す事です。
購入した時と同じようにサクサクと動きます。

ちなみにインターネットの遅い早いも関係ありません。
アレは99%混雑による速度低下。
故障以外の機械的な問題は無いのでどの製品でも結果は同じです。
宣伝の速度は理論値で実際とは異なります。
それと通常のホームページ閲覧とかユーチューブや動画配信サービスなら宣伝の数値の1/1000以下で十分です。

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2019/12/304:52:27

    インターネットとエクセルとワードを少し使えれば良いのです。
    Celeronでも問題ないと言う事でしょうか?安く購入したいのですが。

  • その他の返信(1件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/6件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

takibi_elderさん

2019/12/310:59:48

利用用途は何?
それ次第で変わる。

Office用途ならCeleron搭載ノートで十分。
(CPUといわれる重要なパーツのブランド名。最下層のCPUであり、車で例えるなら軽自動車)

肝心なのはメインメモリの搭載容量と内臓ストレージの採用規格。
メインメモリは各種処理を円滑に行うために必要なパーツ。車でいうならオイル。
これが最低でも8GBという容量を搭載していれば大丈夫。4GBのものは絶対に手を出すな。

内臓ストレージはデータを保存し活用する為に引き出す場所。
車でいうところのガソリンタンク。種類としてSSDとHDDがあり
SSDは早いが高い。車で言うハイブリッドないしPHV
HDDは安いが遅い。車でいうガソリン

ストレスを感じるのは
・メインメモリが4GB
・内臓ストレージがHDD
といわれるやつだ。
これはいわゆる人権がないパソコンとしてよく言われるスペック構成であり、これに手を出してはいけない。

理想は多少高くても、8GBのメインメモリ、容量は少なくてもいいのでSSDを採用のノート。
これならOffice用途ならCeleronでも十分だ。

※ただし、EXCELにおいてマクロを使う場合は例外。計算処理に時間がかかるマクロ構成の場合はCPUがいいやつでないときつい。


まぁ、店員の意見を鵜呑みにせず、自分でPC関連のサイトをみて、勉強することだ。

2019/12/309:56:26

うちはCeleronですが、とくに問題ないですよ。

メモリ容量が8GB~16GB程度、ストレージがSSDの場合128GBくらいはあったほうがいいと思います。

occ********さん

2019/12/309:07:37

実際に店頭でCeleronモデルのMicrosoft Officeがインストールされているパソコンで
Officeの操作をしてみるのが一番良いのでは?
メーカーによってプリインストールされバックグランドで動いているソフトも異なるため
いくつかの店舗を回って複数のパソコンを実際に使ってみる。

adu********さん

2019/12/308:30:38

Celeronという製品シリーズが存在するとは考えないでください。
大分類は別にあり、それぞれの大分類の中での小分類を表しています。
上位シリーズの中での比較的下位であるCeleronなら充分な性能がありますが、下位シリーズのCeleronでは実用性は無いと考えなければなりません。

Coreの下位であるUシリーズのCeleronであれば、快適ではないものの、極端に遅いということもありません。

Atom系の型番がNやJから始まるものは、安価ですが、遅すぎるので避けるべきです。
また、このような極端に非力なCPUを搭載したパソコンは、それ以外も相応の仕様になることが多く、時に致命的なまでに抑えられた製品もあるので、知識の無い方が手を出してはいけません。

プロフィール画像

カテゴリマスター

2019/12/307:44:14

今時のパソコンは、一般ユーザーが使うにはオーバースペックな状況で、Celeronで不満を感じることはありません。

ただ、複数のアプリケーションを同時に動かす、あるいは大容量のデータを扱うのであれば、メモリーは16GBあったほうがいいです。

また、起動時間を短くしたいと思うなら、HDDではなく、SSD搭載のパソコンを検討しましょう。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる