ここから本文です

私の娘の結婚式に、母(84歳)の留袖を着ようと思い、実家に取りに行きました。

ann********さん

2019/12/509:09:01

私の娘の結婚式に、母(84歳)の留袖を着ようと思い、実家に取りに行きました。

が、母は小柄で私より10センチくらい身長が低く、私の持っている長じゅばんと合わせると、ゆきが2センチほど短く、また、袖丈も襦袢の方がかなり長いです。これは、あきらめてレンタルにした方がいいでしょうか。

また、留袖の長じゅばんについてですが、京友禅という着物に合わせて作った薄ピンクのものと、たぶん喪服に合わせて作ってある白のものがあるのですが、もしかして、白のものを切るのが普通ですか?

すっかり着物とご無沙汰で、不安です。よろしくお願いします。

補足皆様、親身なアドバイス、大変感謝いたします。母を喜ばせたい反面、娘に対してもきちんとして祝いたいのと、やはり不安要素はなくしたいので、今回はレンタルで行きます。今後、息子や甥姪の時にも機会があるのでその時は十分準備して着たいと思います。
すみません、ベストアンサーは投票にさせてください。

閲覧数:
682
回答数:
11
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kky********さん

2019/12/517:47:47

先頃お嬢様の結婚式のためお母様の黒留袖の着付けをしてさしあげました。
それにはご本人に特別思い入れがあり是非とも着用したいとのご希望で、身長163cmの方ですが身丈152cmの着物を着付けしました。
もしお母様のをお召しになりたければそれに合わせた長襦袢をお持ちのはずですが見つかりませんか?
昔に比べ近頃は裄丈を長く仕立てる傾向なので2cm(多分5分だと思いますが)くらい短くてもそれほどおかしくないと思います。
それほどの思い入れもなく、長襦袢も見つからなければレンタルされるのもよろしいかと。
そして長襦袢の色ですが黒留袖には白が定石です。
振袖長襦袢などに薄いピンクが用いられるからなのか、式場の着付士さんたちが「ピンクですが?」と伺うと「それでいいんです」と仰りスッキリしないまま着付け仕事をされてるという御話し中も伺います。
黒留袖に付いた白い比翼からピンクが覗くのは大変不自然なことです。これでは比翼の意味もないことになります。
長襦袢の紋様ですが雲紋は吉祥紋様ですよ、全く差し支えありません。

  • 質問者

    ann********さん

    2019/12/520:06:52

    母の長襦袢はあったのですが、シミが結構あり、色も濃かったように思います(よく見ていない)。
    それで自分のを使うからと置いてきてしまいました。

    雲模様は大丈夫でしたか。いささか混乱してまいりました笑

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/10件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

着物生活さん

2019/12/513:20:27

先ずはご結婚おめでとうございます。

着物の各丈についてですが、やはり難しいと思います。新婦様のお母様が、裄丈が2センチも短いと可笑しくなります。比翼もその分短いですよね?
第1礼装ですとやはり、手のグリグリがある部分が理想的かもしれません。ですので、レンタルが一番無難かもです。

襦袢ですが、地域性もあると思います。

地域によっては晴れの日の襦袢は淡めの色が着いたのもありですし、逆に白が絶対第1礼装に相応しいと言う場所もあります。

ですが、ここは同じ!と言うのが、地紋です。
喪には地紋が落ち着いたのになってますし、晴れの日の襦袢は逆に袖口からも振りからも見える部分なので目出度い地紋の襦袢もありますが、やはり主様の仰る様に私も淡いぼかしの入った襦袢です。
沢山色々着る機会があれば、今は晴れの日、喪にもおかしくない地紋の麻の葉、菊、格子等々で白!が一番使い易いですね。
勿論、淡いピンクなら、その襦袢を着ても全く可笑しくないと思います。
これも土地柄や着物離れの進んだ今なら多少色がついてると普段の襦袢とか言われるかもですから、娘さんの旦那さんに近い方に聞かれると一番間違いないかも知れません。着物をよくご存知の方にが前提です。

2019/12/513:15:34

呉服屋さんに持って行き試着して直し等を
見て貰った方がいいですよ

①長襦袢
黒留袖など正装の場合は白の長襦袢です

喪服の長襦袢がなぜ白かといえば正装だからです

礼装には格があり正装→準礼装→略礼装と3段階あり
順に格が下がります
(2段階に分ける方法もありますが今回は省略します)

着物の礼装には基本的には紋が入ります
正装とは5つ紋の着物を指します

喪服(黒)も黒無地で5つ紋です、黒留袖も5つ紋ですね
同じ正装になるわけです
喪服(黒)も黒留袖も礼装の中でも最高位の格ですね
よって両方とも白の長襦袢をあわせるのが慣習です

色柄の長襦袢は礼装にも使えますが 5つ紋の正装や
3つ紋の準礼装にはつかわず
訪問着や色留袖でも1つ紋など略礼装なら使っても良い
となっています

また同じ白の長襦袢でも地紋によっては慶事のみ弔事のみ
両用と使える場が違うので喪服用の白の長襦袢が
着れるとは限りません

②着物 裄
2cmくらいならまあ腕を少し曲げているとかでも
なんとかなるといえばなりますが・・・

一般的にですが着物をあつらえるときに 普段着る着物は
動きやすさを重視して裄が
礼装用は裄丈を少し長めにするのが一般的です

手首があらわにならないほうが見た目として重厚さが
でます

③長襦袢 裄 袖丈
襦袢の裄や袖丈を黒留袖に合わせて直してしまう方法と
一時的に調整する方法とあります

一時的というのは長襦袢は内側なので端は見え隠れしますが
途中は見えませんよね
だから裄の場合は肩幅を少しつまんで縫うとか袖幅の真ん中
あたりをつまんで縫うとかで調整できますし
袖丈も短いのは目立ちますが長い分には中程でおりあげて
縫っておけば問題ないので仮縫い程度であとでほどける
ようにしておけば大丈夫です

④お店に相談
やはり直す直さないは別としてお店で見て貰った方が
いいと思いますよ

お母様と身長が10cm違うということは当然相談者様が
自分用であつらえた場合よりも小さめに作られています
着物は着付け次第で10cm程度は調整できますし
礼装用は着丈など長めにつくってあることも多いので
基本的には大丈夫だとは思います

とはいえ
①の柄は慶弔使える地紋の柄かとか
②の着物の裄が客観的に見て許容範囲かどうかや
その他にも
まあその前に長襦袢の直しですむか着物も直すべきかや
帯の下にでるおはしょりも短すぎるのも今いちで
見た目の美しさとしては身長にもよりますが
帯から人差し指1本くらいの長さは欲しいところです
それも見て貰った方がいいです

自分で見てあれこれ悩むより着物やさんに持ち込んで
見て貰った方がいいですし
金額も長襦袢だけ、着物自体の寸法直しの場合を
見積もって貰った方がいいですよ

asi********さん

2019/12/512:00:55

黒留め袖も喪服も、長襦袢は同じ白ですが喪服には、地模様がお目出度いものは避けます。着物も着られなくなり、喪の物をお目出度い時に使う抵抗感も少なくなったのでしょうか、今は紗綾形等、当たり障りのない地紋でつくり、両用する様になった様です。白以外の長襦袢は今まで周囲では、聞いた事がありませんでした。
流石に裄が2㎝違うと、そのままでは無理だと思いますが、何とかそのまでとなると、袖を1㎝強つまみ袖山を中心に10㎝程縫う、袖丈も着物に合わせて余分を縫い代側に倒し、細かく纏る。でもこれは直す時間の無い、緊急避難処置です。
長襦袢を直すと、再び直す事となります。お持ちの長襦袢より丈が短いとの事ですが、留袖の袖丈が49㎝無いのでしたら、留袖の裄と袖丈を直した方が良さそうです。どちらを直すのにも、時間がかかります。又、出した所と色褪せで、変わっている場合もあります。悉皆屋さん、着物お手入れ専門店を探し、お聞きになって見ては如何でしょうか。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

プロフィール画像

カテゴリマスター

xon********さん

2019/12/510:52:52

襦袢は元々真っ赤。1番染めやすくて汚れわからず、、ピンクも以前は着ました。
白は贅沢品でしたが、今は白が当たり前です。
時間があり、縫い込みに余裕と、ヤケがなく、又はやけを直す金銭面余裕があるなら、
黒留を直す。
時間もなく、誤魔化すのも無理そうなら、
買うかレンタル。

2019/12/510:12:56

結婚式場に勤めていた昔(バブルのまっただ中)は
黒留袖で長襦袢は薄ピンクが当たり前というか、
むしろ着付けのかたが
喪服と共用で慶弔どちらにも使える柄の白長襦袢なんて貧乏人がすること、
と言っていたんですが
皆さんの回答を見ると違うようですね。

地方によって違うんでしょうか?
着物の常識って難しい……。


そもそも黒留袖が裄が短すぎてみっともないくらいだと
ちょっと困ると思うので
黒留袖のサイズが許容範囲かどうか、で違うと思います。

着付けでどうにかなる範囲なら
長襦袢を直してもらえばいいと思います。
仕事の早い和裁士さんなら1週間もあれば直してくれますが
お直しをしてくれる和裁士さんに心当たりはありますか?
ご近所に老舗の呉服屋さんはありますか?
間違っても着物チェーン店に入らないで下さい。

見積もりをもらってから考えた方がいいですが
いろいろ直すと2万くらいはかかるかと思います。
留袖を着た後クリーニングをすると、
着物と長襦袢とで1万以上になる可能性が高いです。
(うちの近所だと留袖8000円・長襦袢3000円)

そういうことを考えるとレンタルした方が早いし手軽、
というのはあるんですけれども
「お母様の留袖をお召しになって娘さんの結婚式に出る」
というところに何ものにも代えがたい価値があるので、
そのためにお金をかけた方がいいように思います。

あと、クリーニングについては
持ち主であるお母様と話し合って、
今後着る機会は絶対無いからクリーニングしない、
とするのも一つの手段です。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる