ここから本文です

学校で人間にとっての適切なグルコース濃度は0.1%と習いましたが、問題集に血液100...

fiu********さん

2019/12/717:22:25

学校で人間にとっての適切なグルコース濃度は0.1%と習いましたが、問題集に血液100mLに100mg含まれていると書いてありました。濃度が0.1%なら0.1mgだと思うのですが、なぜ100mgなのでしょう?

閲覧数:
19
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

mad********さん

2019/12/717:25:54

〉0.1%なら0.1mg
これが誤りだから。
単位を付けた計算式を立ててみましょう

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2019/12/7 18:28:27

丁寧に教えていただきありがとうございます。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

nug********さん

2019/12/718:01:52

血液100mLに100mgですから,もちろん,血液には他にもいろいろな物質が溶けているのですが,血液の密度をおおよそ水の密度 1g/mL と同じとみなしますと,

グルコース濃度=100 mg/100 mL で,分母の血液100 mLの質量を,密度が1g/mLとすれば,100 g ですから,質量パーセント濃度で表しますと,
グルコース濃度(%)=100 mg/100 g×100=0.1 g/100 g×100=0.1(%) です.
よって,グルコースが血液100mLに100mg含まれているとその濃度は,0.1%です.

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる