ここから本文です

よく一流のプレイヤーは一流の指導者になるとは限らないみたいに言いますが、 指...

アバター

ID非公開さん

2019/12/1111:33:42

よく一流のプレイヤーは一流の指導者になるとは限らないみたいに言いますが、
指導者にはどんな能力が必要なのだろう。
女子中学生のソフトテニスの監督をやるとしたらどんな能力が必要だとおもいますか?

(レベル的に県1位を目指すとします。)
思い当たるもの全て記入をお願い致します。

閲覧数:
108
回答数:
10
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tat********さん

2019/12/1116:40:21

一流プレイヤーの指導者と中学女子の指導者では求められるものが違いますね。
例えば1流テニスプレイヤーには技術的な事よりも戦略やメンタル的な事での役割が大きくなります。
逆に中学生女子のソフトテニスであれば作戦や気持ちの面での指導も重要ですが、基礎的な技術を教える能力は必要不可欠だと思います。
また、中学の部活だと真剣に部活をしたい子から何となく入った子、運動神経の良い子悪い子と様々な子が集まります。
そう言った子供達を上手くまとめる能力やコミュニケーション能力が必要です。

あとは強い学校は地域的に中学以前から始められるような環境があったりします。
ラケットスポーツはスタートが早い方が有利ですからそういった人脈みたいな物も強い学校には必要ですね。

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2019/12/1210:08:55

    回答ありがとうございます!

    中学の部活だと真剣に部活をしたい子から何となく入った子、運動神経の良い子悪い子と様々な子が集まります。

    まさにここが第一関門だと私は思います。
    いくら良い練習でも楽しくやれればいいやという子もいますしね。
    いきなり激しいと辞めますし・・・

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/9件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

gam********さん

2019/12/1308:57:53

一流プレーヤーの中にも、『特別な資質がないにも関わらず、努力と才覚で上り詰めた』人達はいる。そうした人たちは、指導者としての能力も高いと思う。

ただ、どんなに偉業を成し遂げた人でも、『これはこういうもんだ』と乱暴に一言で片づける人がいるが、アレは全然だめだと思う(笑)
「そう、アンタはそれでやれたんだろうがね」

しかしながら僕は思う。
現役時代にこれといった実績が残せなかった人の中に、多くの指導者が(特に野球界に)いるということ。これは何を意味するんでしょうね?・・・

それは・・・「凡人」が「才能あり」に勝つために、いろんな努力を人知れずやってきているということ。

人がやれることを自分ができないのは何故か?
優秀な選手にはあって自分に足らないのは何か?

常に疑問を持ってやってきた人たちは、そうした「違いを見極める目」というのも養われてきたと思っている。
だから、もがき苦しむ選手に対し、自分の経験と知識をもって「こうしたほうがいいよ」と指導することができる。

要約すれば、心と頭脳がない人間は、良い指導者にはなれない。

選手を鼓舞し、時には諭し、時には腹を割ってとことん語り合える・・
勝つためのしたたかな戦略を練り、選手個々の能力の把握と駒の使い方に秀で、それらを一時に一か所に「集合・統率・発揮」させることができる頭脳と度量を持つ。

選手に、練習での努力の成果を結果で示せる指導者は、どんどん慕われていく。
「もっと教えてください」となる。こうなると、選手は指導者の言うことを何でも聞くようになる。

実際、少年野球で、指導内容が結果に結びついているチームの子らは表情も明るく、アップの際にも統率が取れてキビキビ動いている。
逆に、なかなか結果が出ず、「おまえら、こんだけ練習してんのにこんなもんか?」と言われ続けているチームの子らは、覇気がなくトボトボ動いている印象。

指導者によって、選手の表情は大きく変わるんですよ。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

さん

2019/12/1212:00:25

やるのは選手。
色んなタイプの指導者がいて良いと思います。
技術に理解があり、それを人に伝えられる人。
選手のやる気を引き出してくれる人。
競技の魅力を伝えられる人。

部活動なので、
礼儀やマナー、上下関係や人間関係、団体生活、
チームワークなどなど、
生きていく上で必要とされる力を磨くことが出来る人。

私は学生時代に出会った顧問の先生に、
ソフトテニスの魅力を伝えてもらったと思ってます。
そこに一番感謝しているかもしれません。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

2019/12/1201:16:14

理論立ててやっている人と感性でやっている人の違いです。
硬式になりますが、某全日本チャンピオン(女子)のクリニックに参加しました。
ワンポイントアドバイスでは理論立てて「こうすれば良い」というのができない人で、「あぁ、感性で日本トップまでいった子なんだな」と感じました。

きちんと指導できる人というのは、
・体幹を意識しながらいかに良いショットを打つことができるのか説明できる人
・勝つためにはどのようなことを考えながらすればいいのか説明できる人
・その人のモチベーションを上げるための工夫ができる人

が最低条件です。

また、レベルによってアドバイスする内容も違ってきますので、単純に実績がある人ではなく、いかに常日頃理論立てて考えている人の方が良い指導者になれます。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

トラキチさん

2019/12/1116:27:53

指導者本人にも
経験がないと指導はできません。

そりゃそうでしょ
知らないことは教えられない。

決勝に行ったことない人には
決勝のことはわからないし
優勝したことない人には優勝のことはわからない。

県1位を目指すなら
県1位またはそれに準ずる経験がないと
教えられない。

あなたの言う一流プレーヤーとは
トッププレーヤーのことで
そんな人たちは
普通の人たちが苦労して登ったところは
なんなく上ってきた人たちで
苦労の経験がないから教えられないし
教わってる人たちがなぜ
できないかがわからないのですよ。

不可欠ではあるが
指導論等の勉強をしたらいいものではなく

本人にも経験が必要なのですよ。

だから誰でもなれるわけではない。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

プロフィール画像

カテゴリマスター

かものさん

2019/12/1113:30:53

スポーツ科学の知識が必須ですね。
ソフトテニスの技術に関する知識も。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる