ここから本文です

キハ85系はディーゼルカーですがHC85系もディーゼルカーなんですか?キハ85系は前...

wai********さん

2019/12/1122:10:39

キハ85系はディーゼルカーですがHC85系もディーゼルカーなんですか?キハ85系は前方の眺望が楽しめましたが今後どうなるんですか?

閲覧数:
424
回答数:
8

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

2019/12/1207:05:45

https://train-fan.com/hc85-jr-central/

4両編成で形式表示はクモロ85-1+モハ84-1+モハ85-101+クモハ85-1で有り、一般的にはハイブリッド車両と云われています。

電気式気動車に蓄電池を設ける事で回生ブレーキより発生した電気を留める事でエンジン・蓄電池のハイブリッドに依りモーターを駆動させる車両群です。

車でもシリーズ方式のハイブリッド車と同様でエンジンは飽くまでも発電機として機能している物となります。

この為、発電機こそ積んでいるものの駆動系統の基本設計は電車に近い物となっており、部品共通化・導入コスト低減等に期待されています。

非電化路線で活躍している様々な駆動方式で活躍する最新技術の車両達ですが国鉄分割民営化以降に発展した技術ばかりとなっている為、対応はまちまちです。

JR東日本では小海線に導入されたキハE200形ハイブリッド気動車に関しては運用線区・キハ110形と共通運用に近い扱いを加味すると内燃車として運用されていると見て間違えなさそうですが、電車運用を基本としつつ非電化路線では発電用エンジンに依る電気で走行するEDC方式のE001系導入に当たって動力車操縦者運転免許を管理する国土交通省と調整が有ったようで、

少なくともE001系導入以前ではハイブリッド車は気動車・一方の蓄電池駆動車に関しては電車として扱われているようですが、E001系以外でも解禁されている可能性が有りそうです。

JR貨物ではDF200形電気式機関車・HD300形ハイブリッド機関車・DD200形電気式機関車の3形式が投入されており、DF200形導入時点ではこのような車種は難しかった事、DD51形との運用の兼ね合いを考えると内燃免許と考えて差し支えが有りません。

構内入れ替えが主となっているHD300形に関しても乗務員が内燃の限定免許(本線走行しない場合は養成期間が短い限定免許で対応可能)と考えると内燃車として登場していると思われます。

今後、本線走行を想定するDD200形はJR貨物が営業の9割を電化路線としている現状を考えると電気車扱いをした方が将来的に便利です。

JR九州で登場した新型のハイブリッド車両YC1系や蓄電池駆動BEC819系も今後は免許の違いに依る運用体系の変化が有りそうです。

JR北海道では電車で有る731系と気動車で有るキハ201系に依る協調運転が行われていますが、液体式変速機を搭載した純粋なディーゼル車で有る為、両方の免許を所持した乗務員が担当しているようです。

こちらに関しても現在急速に増備が進行しているH100形電気式気動車の処遇が気掛かりです。

こんな感じで電車と気動車の中間となっている車両への対応は会社に依りまちまちです。

今後もJR各社では電化路線での運行頻度が高い事から電車と同じ免許で運転出来る車両の方がメリットが大きいと判断する会社は多いと思われます。

以上のようにHC85系はディーゼル車では無く電車として登場しました。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/7件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2019/12/1223:28:57

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191212-00010002-norimono-bus_a...

リンク先の記事でもHC85系は「電車」という扱いですね。
マスコミや鉄道業界は「これは電車」と言い張るのでしょう。
そしてこれからは、こうした「電車」が増えるのでしょう。

心情的には「気動車」と思えなくもないのですが。

ちなみにリンク先の記事には、前方眺望に関する記述はなし。
車両の写真を見る限り、現行キハ85系並みの展望は期待出来なさそう。
事故等の際の安全性を考えるなら、やむを得ないのかも。

a9a********さん

2019/12/1213:04:42

気動車か電車かは、まだ定義できていない模様。
だから、運転士は電気車と内燃車両持ちに限られる。

プロフィール画像

カテゴリマスター

編集あり2019/12/1311:17:06

国土交通省が、外から電気を取り入れるのが電車で、自分で動力や動力用の電気を作り出す機関を持っているのが気動車(ディーゼルカー)と定義しているから。JR東海がどう言おうと気動車にさせられるでしょうね。
更に昭和30年代に武豊線で運転していたキハ43000形というディーゼル発電機で発電して台車に搭載したモーターで走っていたディーゼルカーがありますから、前例からしたらディーゼルカー以外に分類をするのは変です。

jru********さん

2019/12/1122:34:37

HC85系は普通に考えたら電気式気動車ですが、東海さんは、モーターで走るから電車扱いをします。(機器も電車に近い)
ワイドビューなキハ85系を置き換えるとすれば、ワイドビューな車両を送り込む必要があります。だから、HC85系も当然ワイドビュー(でか窓)です!!期待してもいいでしょうが、営業運転は2022年からです。しっかりと慣らしていきます。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

編集あり2019/12/1122:34:30

ハイブリッド車って区別が難しいのよね。
hc85は形式表示に
「クモロ」「モハ」などとあるので、形式上では電車扱いらしい。
でも、同じくハイブリッド車両のhb-e300は完全に気動車扱いになってる。
会社によって対応がまちまちだとか?


展望について。
片方の先頭車には運転室直後が乗降ドアがついてるのでデッキからしか、あるいは全く見えないと思うけど、
もう片方は運転室直後が客室みたいなので、希望は無きにしもあらず。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる