ここから本文です

立憲民主党の初鹿は比例区だけに離党でなく議員辞職ではないでしょうか?

pkw********さん

2019/12/2122:09:55

立憲民主党の初鹿は比例区だけに離党でなく議員辞職ではないでしょうか?

閲覧数:
9
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ms1********さん

2019/12/2212:30:38

その通りです。しかも初鹿議員は小選挙区で落選しているため、その議席は立憲民主党の所属です。ですから離党するなら、議員辞職して議席を立憲民主党に返し立憲民主党の比例区東京ブロック名簿の次席を議員として登院させるのが本来の姿でしょう。

あとは立憲民主党がどうするかです。少ない議席を減らすのは党としてはかなりの痛手になります。水面下で協力関係を築いているならば、一時的に離党させほとぼりが冷めた時点で再び党に合流させるという手段を取るでしょう。もし、きちんと身を律する姿を見せるのであれば、離党届を受理せず懲罰動議にかけ除名するはず。

初鹿議員は鳩山の秘書だった人物です。鳩山は人物的にはアレですが鳩山一族の強力な地盤を持っています。それを多少なりと持っていると考えるなら、立憲民主党幹部は甘い処分をするものと考えます。除名処分は完全に立憲民主党と関係を切る方法ですから、多分使わずに離党届を受理してほとぼりが冷めたら合流ということになるにでは。

それか、国民民主党や社民党と合流することが決まっているならそちらに所属を移すということも考えられます。いずれにせよ、立憲民主党幹部にとって痛手にならない甘い処分になるのではないでしょうか。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる