ここから本文です

ミラーレス一眼のAPSCとマイクロフォーサーズ。 APSCとマイクロフォー...

yum********さん

2019/12/2213:46:09

ミラーレス一眼のAPSCとマイクロフォーサーズ。

APSCとマイクロフォーサーズは、センサーサイズの大きさ(違い)が数ミリあるか程度ですね。

そこで質問ですが、両者って写真の画質の違いはあるものですか?それほど違いはないですか?

閲覧数:
72
回答数:
6

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mtr********さん

2019/12/2519:59:48

レンズ、カメラによる。

センサーサイズを気にしている人が多いが、なぜかレンズがキットのままだったりする。キットレンズは価格を抑えるために安物の場合が多い。高価なレンズは画質も素晴らしいが安物は、センサーの性能を出しきれない。

APS-Cでもセンサー自体、色々ある。有効画素数やISO感度など同じサイズでも違いがある。

常用ISO感度の上限値が高いほど、暗い場所でISO感度を上げざるを得ない場合、ノイズが減って高画質になる。光が十分にあれば画素数が多い程、高画質になる。

でも、これらは部品単体で考えた場合であって、画質はレンズやセンサー以外にも画像処理エンジン、AF性能、手振れ補正、撮影時の明るさなど様々な要素が組み合わさるので、一概に答えは出ない。

また、当然だが出力先のディスプレイやプリンターも高画質に対応したものでないと、宝の持ち腐れになる。

長くなりましたが、画質において、APS-Cとマイクロフォーサーズだとセンサーサイズの大きさよりも他の要素が大きいと思います。もっと言えば、フルサイズでもです。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ssd********さん

2019/12/2217:05:41

人間の視野はテレビの16:9に付近なので画質比較ではこの縦横比で比べるのが妥当です。そうするとマイクロフォーサーズ、APS-C、フルサイズ、と大体2倍ずつ面積が変化しています。

APS-Cとフルサイズを両方使っていると差が有るのが分かります。でもそれは条件の良いどちらでも同じ様に撮れる写真ではなく高感度になる室内や夜間の画質と広角域でのボケですね。そういう所に差が有る時は大抵見分けられる。

だからセンサーサイズの差は高感度時の画質とボケと理解するのが良いと思いますよ。

sya********さん

2019/12/2214:22:17

その違いが分かる男になって下さい。
応援していますよ。

d_b********さん

2019/12/2214:13:56

違いは分からないと思います。

フルサイズとマイクロフォサイズでも 同じ物を撮って 大きく伸ばしてわかるかなあ みたいな感じですよ。

プロフィール画像

カテゴリマスター

金曜の梟さん

2019/12/2214:11:25

それほど違いはないです。でも全く違いがないわけでもないです。その違いが気になるかどうかは人によります。35㎜フィルム一眼レフ用のオールドレンズを流用すると画角はだいぶ変わります。フォーサーズだと焦点距離が2倍相当になります。APS-Cだと1,5倍相当です。50㎜がフォーサーズに付けると100㎜相当になります。APS-Cだと75㎜相当です。なのでセンサーサイズが小さいほど超広角は設計しにくく高額になる傾向はあると思います。逆に超望遠はセンサーサイズが小さいほど向いてます。

wiv********さん

2019/12/2213:50:15

ないといえばないし、あるといえばある。フルサイズとaps-cの関係と同じ。体感できるかは人次第。ただ、フルサイズとaps-cやフルサイズと中判程の差はありません。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる