ここから本文です

五等分の花嫁って四葉エンド確定したのですか? アニメと修学旅行回しか見ておら...

アバター

ID非公開さん

2019/12/2709:36:28

五等分の花嫁って四葉エンド確定したのですか?
アニメと修学旅行回しか見ておらず、自分的には三玖だと思っていたのですが、何がどうなって四葉になったのか皆様の推しと共に見解を教えていた

だきたいです!
ちなみに推しは一花と五月です…たぶんもうエンドはないですが。

閲覧数:
541
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

g1z********さん

2019/12/2808:46:01

四葉推しです。

五等分の花嫁は作品的に花嫁当てがテーマの一つとしてあり、推理ものの犯人当てのように、今まではだれが花嫁になってもおかしくないように描かれていました。
しかし99話から始まった学園祭編のラストにおいて、風太郎が本当に好きな人を選ぶ、という展開となり、そこで選ばれたのが四葉です。
風太郎が四葉に気持ちを吐露し、四葉も葛藤はあったものの、風太郎に好き、と伝えているわけです。

この時点で13巻分までの内容となり、14巻完結と公式が言っている以上、ラストまで残り数話です。
ここから風太郎が別のヒロインにいく、ということは、覚悟を決めた学園祭最後の気持ちが、短期間で風太郎の気持ちが変わる、ということであり、風太郎の行動が軽いものとなります。
そう考えると、作品的にもここから変わることはないでしょうし、ここから四葉以外のエンドになる可能性が大変低い、という話なわけです。

実際、私もここからほかのヒロインにいく可能性はないと思ってます。

なお一花は選ばれなかったわけではないですが、修学旅行編の結果などを踏まえ、キャラクターとして、結構いい着地点についてる感じがします。
学園祭編もいい役回りをしていました。

二乃と三玖は、個人的には修学旅行まででやるべきネタはほぼやりつくしてる感が出てしまっていました。
そうしたこともあって、これ以上のドラマが作りづらくなってるように感じて、花嫁じゃないんだろうな、と個人的には思ってました。

五月は、学園祭編でも、ある意味、作品のテーマの一つである勉強や夢の話についての区切り、みたいなところがあったので、話としては優遇されていたと思います。
ただし恋愛話としては、がっつり絡むことがなかったので、キャラクターとして五月が好きか、恋愛ヒロインとして五月に期待していたかで、感想が変わってきそうです。

最後に四葉ですが、自分が四葉推しなところもありますが、四葉が花嫁になりそうなフラグがところどころにある、と前から感じていました。
理由ですが、3年生になってからの四葉メイン回はどれもちょっと悲しめの終わりになっていたからです。
ほかの4人はそうではないのに、そうなっていたということは、それが逆に花嫁になる伏線になると感じていました。

最近は、その辺の話の時の風太郎や四葉の想いを推測して最初から読み直しているのですが、結構まっすぐなラブストーリーっぽくなってるんだな、と思ってます。

まあここまでいいましたが、結局はねぎ先生次第なので、ここからほかのヒロインが花嫁になる可能性もありますが(笑)

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2019/12/2909:56:18

    丁寧な説明ありがとうございます!
    風太郎は四葉に想いを伝えていたのですね!
    推しでないのは残念ですけど、四葉も可愛くて好きなので満足です!ありがとうございました

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

アバター

質問した人からのコメント

2020/1/1 09:23:52

回答してくださった皆さんありがとうございました!
最終回までどんな展開になるか楽しみに待とうと思います!

「五等分の花嫁」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

妃月さん

2019/12/2722:23:44

回答させて頂きます。

まず、私の推しは四葉です。3巻あたりまで三玖と四葉で悩んでいましたが、四葉の闇の部分(自己否定による利他的な部分)を感じ、四葉推しになることを決心しました。五人とも魅力的なので、みんな幸せになって欲しいんですけどね…。

------------------------------

◆ 花嫁は四葉に確定?

確定とまでは言えませんが、95%くらいは四葉だと思います。理由は、現時点で残り6話程度とされていますが(春場ねぎ先生が単行本14巻で完結と発言)、風太郎が四葉のことを選んだからです。ここから他の誰かと結ばれるには、残りわずかな時間で心変わりするだけの理由が必要ですし、余程の理由でなければ、風太郎がただのクソ野郎(お口が悪くてすみません)になってしまいます。

風太郎が四葉を選んだ理由は、「四葉といると安心するから、これからも隣にいて欲しいし、自分も四葉のことを支えたい」というものでした。つまり、第1話の時点から風太郎に協力的で、かつ特別なアプローチではなく、日常的に一緒に行動することの多かった四葉が、風太郎にとっては【特別な存在】だったんですね。

一方、四葉の方も風太郎のことが好きでした。しかし、とある理由から四葉は自分の幸福よりも、姉妹が幸福になるべきだと考えており、そのため自分の気持ちをずっと抑え付けていました。なので、今は「四葉がいかに風太郎の想いを受け止め、他姉妹たちと折り合いをつけるか」に注目が集まっています。

問題は、これまで四葉が「自分の気持ちを他姉妹にも隠していたこと」です(五月は知っていましたが)。積極的に行動で示していた二乃と三玖にしてみれば、風太郎が四葉を選んだことはともかく、四葉がそれを受け入れる(というかずっと前から好きだった)ことに関しては、寝耳に水でしょう。ましてや、三玖は四葉に応援までされてましたからね。

それによって、姉妹の仲に亀裂が入るということは無いと思いますが(結婚式の描写でその後も5人仲良くいることが明らかになっていますし)、二乃や三玖が結末を受け入れたとしても、四葉はその性格上、他姉妹に対する負い目を感じてしまい、風太郎の気持ちを素直に受け入れられません。今後の展開で、そこがどう消化されていくのかがポイントです。

----------------------------

一花と五月も魅力的なキャラクターですよね。

一花は残念ながら、今後どう転んでも花嫁にはなれなさそうですが、紆余屈折を経たことで、他姉妹よりも一足お先に大人になった感じがします。五月は、四葉以外の4人の中では、まだ一番可能性の残された枠ではありますが、どうでしょう…。

個人的には、五月は他姉妹と違う形で、風太郎と良い関係を続けていくのではないかな?と思います。ある意味、他姉妹が恋愛に傾倒してる中、本来の「家庭教師と生徒たち」という構図を守るための命綱の役目も果たしていますし。

ラブコメの傾向として、最初に出会ったキャラ(五月)と、攻めが強いキャラ(二乃と三玖)は途中までは良いですが、そのまま結ばれると「意外性」に欠ける為、最終的には残らないことが多いように思います。一応、そういう観点から見ても、良い感じにまとまったのかな…と思います。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

bfdycfhxfgさん

2019/12/2709:40:58

もともと三玖の可能性は低かったです。
四葉と五月の可能性が高かったです。
何がどうなったって風太郎が四葉を選んだだけのことです。
だいぶ伏線もはられていましたしね。

ちなみに推しは一花と五月

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

別のキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる