ここから本文です

不動産の相続放棄をしてその不動産が国庫帰属となっても家屋の管理責任などは残る...

nemuttehanaranaiさん

2019/12/3110:35:57

不動産の相続放棄をしてその不動産が国庫帰属となっても家屋の管理責任などは残ると言われてます。
その責任はいつまで負い続ければいいのでしょうか?
場合によっては半永久的に?

閲覧数:
127
回答数:
6

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mia********さん

編集あり2019/12/3112:58:36

>不動産の相続放棄をしてその不動産が国庫帰属となっても家屋の管理責任などは残ると言われてます。

それはなにかの聞き違いです。
全員が相続放棄をしても、それだけでは国庫に帰属することはありません。…ので、管理責任が残るのです。
国庫に帰属すれば、管理も当然、国庫に帰属します。
全員が相続放棄をした場合、債権者がいれば債権者が相続財産管理人選任の申し立てを家裁にします。
相続財産管理人が選任されれば、その時点で管理責任も(管理人ですから)相続財産管理人の責任になり、
管理人が売却するなりして売却代金から債権者に支払い、残りを国庫に入れます。

債権者や利害関係人がいなくて、家裁に相続財産管理人選任の申し立てをする人がいない場合、最後に放棄した人に管理責任が残ると解釈されています。最後に放棄した人が相続財産管理人選任すれば良いだけです…とはいえ、費用はかかりますし、相続財産に預貯金が無い場合には申立てや官報公告費用や管理人の報酬もかかりますから、予納金を納める必要があります。現実には大変だと思います。
そうすると、まあ、半永久的に、か…法律が現状に合わせて変わるまで、ということになりますね。

  • 質問者

    nemuttehanaranaiさん

    2019/12/3119:38:46

    ありがとうございます。

    最後に放棄した人、ということは不動産に価値がなく皆が放棄した場合被相続人の兄弟姉妹やその子に責任が来る可能性が高いということですね。

    一番遠い者に責任が来るというのはなんか理不尽です

  • その他の返信(2件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2020/1/1 13:40:23

詳しい説明ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

マエチンさん

2019/12/3113:17:16

国庫帰属すれば管理は不要です。
で、この国庫帰属なんて、まずあり得ない話ですよ。
国は、利用見込みのない不動産は引き取りません。
引き取ったら最後、税金を遣って管理をしていかなくては
ならないからです。
個人で放棄した物を国がもらう道理はないのです。

2019/12/3111:00:28

簡単な時系列を示すと次のとおりです。
①最終順位の相続人による相続放棄
②相続財産管理人の選任
③相続財産管理人による清算結了
④残余不動産の国庫帰属

①の時点で、相続財産法人が成立し、②の時点で、相続財産法人の管理権は相続財産管理人に移りますから、管理責任は、②の時点で消滅します。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

tan********さん

2019/12/3110:59:07

>不動産の相続放棄をしてその不動産が国庫帰属となっても家屋の管理責任などは残ると言われてます。

国庫に帰属すれば国のものですから、管理は国がします
問題は、そう簡単に国庫帰属とはならないことだと思いますが

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

osa********さん

2019/12/3110:57:38

新しく所有者が決まるまで

atriumさん

2019/12/3110:49:00

払い下げされるまで

Yahoo!知恵袋 特別企画

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる