ここから本文です

小野不由美さんの『十二国記』を買おうか悩んでるのですが、長編ものをあまり読ん...

アバター

ID非公開さん

2020/1/203:20:52

小野不由美さんの『十二国記』を買おうか悩んでるのですが、長編ものをあまり読んだことが無いのと、読む順番や世界観も全く知らないために悩んでいます。

読んだことのある人に、読みやすいか、どのような世界観で面白いのか、読む順番を教えてもらいたいです

補足読みやすいかは、登場人物の関係性とか、作品の流れなんかが分かりやすいかを教えて頂けると幸いです。

閲覧数:
69
回答数:
2
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sui********さん

編集あり2020/1/208:11:42

・登場人物、多いです。
・人間関係、色々あります。
・古代中華風ファンタジーで聞き慣れない&読み慣れない用語がたくさん出てきます。
・シリーズ名の通り、複数の国の物語で構成され、複数の主人公がいます。

よって、長編ものに慣れていない人には読みやすいとは言えず、なかなかハードルが高いです。
しかし、めっぽう面白い物語です。できれば十代~二十代前半のうちにぜひ読んで貰いたい名作です。

とりあえず、「月の影 影の海」上下巻を読んでみられると良いでしょう。
メインの主人公のひとり、女子高生の中嶋陽子の物語です。
これを読んで面白いと思ったら、先も読んでいけると思います。

また、この作品はシリーズの途中までアニメ化もされています(動画配信されています)。そちらから基礎知識や物語の雰囲気を掴むのも良いと思います。アニメだけあって、分かりやすくなっています。

興味があれば、新潮社の十二国記公式サイトに目を通してみてください↓
https://www.shinchosha.co.jp/12kokuki/about/

アバター

質問した人からのコメント

2020/1/2 11:37:04

やっぱり、ハードル高いですよね。
ですが、公式サイトを見る限り、面白そうだと思いました!
とりあえず、『月の影 影の海』の上下は読んでみようと思います。
答えて下さってありがとうございました。

「小野不由美」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

ID非公開さん

2020/1/207:31:06

シリーズには全然詳しくない者でシリーズ中の2,3冊多少を図書館から借りて読み、外伝の一巻だけ買って読んだ者なのですが、時系列ではなさそうです。

各国の王様のエピソードが主人公が変わって一冊か二冊で読めるのだと思います。

陽子が異世界に来て、そこで王様になる流れとは別の主人公のエピソードもシリーズ中にはあります。
外伝の魔性の子も主人公は、王様ではなく麒麟で時系列としては不明の設定ですが一番最初に出た作品だったと思います。

十二国地図があり真ん中当たりが重要な国らしいのですが、泰の国の麒麟は黒いので特別な意味や力のある麒麟だそうです。
作品中で語られる中で推測するのが十二国記の醍醐味だと思いますが、流れが一つ目に存在するとすれば泰麒の行動の不可解さだと思います。

王様の話で、異世界の中で人間の中から選ばれて王様になる少女の話の図南の翼は読みましたが二つともそれとは別の流れです。

陽子が主人公なのはシリーズ中で数冊だと思うのですが、エピソード的には繋がりがないかもしれないがストーリー的には繋がりがあると思います。

壮大な物語なので理解が追いつかなのが必然だと思いますが、読んでいると引き込まれて面白いですよ。
ウィキペディアに多少詳しく内容と流れが載っていましたが読んだらもっと面白いし、もっと理解できると思います。
手当たり次第読むことだと思います。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

別のキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる