ここから本文です

後遺障害認定について

sen********さん

2020/1/413:12:25

後遺障害認定について

6月に交通事故に遭い、12月19日に症状固定になりました。

首の痛み、右手小指に痺れが残ってしまい後遺障害診断書を先生に書いていただきました。
MRIでは頸部C6 C7狭小化の診断を受けていましたが後遺障害診断書の他覚症状欄にその事が書かれていませんでした。

客観的に見てこの後遺障害診断書で認定を受けることはできるのでしょうか?

頸部C6 C7狭小化,後遺障害診断書,後遺障害認定,他覚症状欄,右手小指,残存症状,後遺障害

閲覧数:
55
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

aj1********さん

2020/1/415:48:22

残存症状が痛みや痺れなどの神経症状の場合には、後遺障害申請の結果が来るまで、誰にも結果はわかりません。理由は提出資料すべてを相当因果関係と残存症状の程度の両方の視点から精査しないと判断できないからです。

残存症状が残ってしまった場合は、必要な資料をそろえて後遺障害申請して結果を待つしかありません。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

さん

2020/1/413:19:01

それでしたらできないのです

bs1********さん

2020/1/413:16:01

頸部C6 C7狭小化の診断を受けていても、それが事故外傷とは判断されない経年性(既往症)の場合はほぼ認定されません。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる