ID非公開

2020/1/8 13:27

99回答

交通事故の通院が終わり病院の先生に後遺障害の診断書を書いて貰おうとお願いしたら 貴方の怪我では後遺症は認定されない書くだけ無駄だと言われました これでは納得がいかないので 弁護士を

交通事故 | 法律相談193閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

ベストアンサー

このベストアンサーは投票で選ばれました

0

その他の回答(8件)

0

交通事故の後遺障害認定は主治医が行うものではありません。 主治医はあくまでの怪我の具合を書くことが仕事です。 医者も長年やっていると、交通事故腐るほど経験する方ほとんどですよ。 特に整形外科などは医者は医療のプロであり法律のプロではありません。 たまに、勉強熱心な先生は交通事故後遺障害詳しい医者の方も存在しますが。 後遺障害診断は原則書類審査です。 否定的な先生なら病院の転院も本人の自由です。 極端な話14級9号はある程度病院通っていれば認定される可能性は多々あります。 どの医者が書いても診断書を書くことは問題ありません。 弁護士事務所が、医者と連携はよく聞きます。 つまり、書き方ひとつで後遺障害認定影響があることも事実です。 裁判の経験による弁護士の後遺障害の認定のための知識と医者の連携により可能性を高めるためのだと思われます。 仮に連携を強みにしているならその弁護士にお願いしてみては。 弁護士特約あるなら300万までは保険会社の負担ですよね。 自分は、上記をすべて経験済みです。 ご検討を祈ります。

0

>これでは納得がいかないので ↑ 何が納得いかないのでしょうか? どちらに依頼しても、時間とお金の無駄でしょう・・・。

0

別に弁護士を頼んでも後遺障害の認定には影響はないですよ。弁護士事務所に顧問医がいてもあなたの主治医ではないですからね。 >貴方の怪我では後遺症は認定されない書くだけ無駄。。。 この等級は認定されない。ではなく後遺障害自体認定が難しい状態なんですよね? 仮にそこまでして14級が認定されても、14級じゃ納得出来るほどの実入りもありませんよ。

0

現実的に弁護士に依頼しても認定されない可能性は高いと思いますが。 質問者様の後遺症の症状自体どんなに優秀な弁護士に依頼しても変わるということはありません。又質問者様の後遺症の症状について最も詳しいのは主治医である病院の先生です。 ですので元々質問者様の症状が認定基準に達してないならどうやっても認定される事はなく最もそれに詳しい主治医がそう言ってるんですから元々認定されない程度の症状だという可能性が極めて高いと思いますよ。専門家がそう言ってるんですから。