ここから本文です

抱朴子について質問です。

アバター

ID非公開さん

2020/1/911:20:34

抱朴子について質問です。

狐の寿命は八百歳にして、三百歳に達すれば変じて人の形に化し、夜中、尾をうちて火を出だし、髑髏どくろをいただきて北斗を拝す。その髑髏、頭より落ちざれば人となる
と記述のあるところを教えてください。
外編か内編かもわからないので教えてくださると嬉しいです。

閲覧数:
20
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

2020/1/1000:05:50

その文は井上円了の『妖怪学』関連本にあるようですが、わりにいいかげんな引用で、『抱朴子』とはほんの一部分しか一致しません。

井上が「狐の寿命は八百歳にして、三百歳に達すれば変じて人の形に化し」というのは、『抱朴子』内篇 第三 対俗「狐は寿命が八百歳、五百歳になると人間に化ける」の不正確な引用です。井上が「三百歳で人間に化ける」と言っているのは、『抱朴子』が続けて「鼠の寿命は三百歳」と言っているのと混同したかと思われます。

「夜中、尾を撃ちて火を出だし、髑髏をいただきて北斗を拝す。その髑髏、頭より落ちざれば人となる」というのは、『酉陽雑俎』巻十五 577 にほぼそのままあります。ですから、『抱朴子』にあると言わずに『酉陽雑俎』にあると言えば、さほどいいかげんではなかったのですが。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

2020/1/911:54:59

答えにはなりませんけどこちらに電子テキストがあります。
https://ctext.org/baopuzi/zh

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる