ここから本文です

最近「哲也〜雀聖と呼ばれた男〜」を読んでいます 186話「『世界』にて二人」を読...

ycv********さん

2020/1/1009:16:22

最近「哲也〜雀聖と呼ばれた男〜」を読んでいます
186話「『世界』にて二人」を読んだのですが、あれは九蓮宝燈自体がダブル役満というルールなのでしょうか
哲也がドサ健との90000点差をまく

るにはダブル役満が必要 そこで哲也は九蓮を狙う
現代的な漫画ならこのシチュではフリテンなしの純正九蓮を作るか、一度和了形になってからフリテンでツモを狙う、というのが普通だと思います(『哲也』では国士の特例みたいに純正は現物以外フリテンなしとなってますが)
しかし哲也とドサ健のツモが残り1回ずつになってもまだ哲也はあきらめてません
しかし、このときの哲也の手牌
1123456789999の147萬待ち
純正じゃないんですね
つまり九蓮宝燈自体がダブル役満だったのでしょうか
日本立直麻雀の立役者、天野大三氏の報知ルールをもとにした統一ルールでは
現代における役満:大満貫(親18000子12000)
九蓮宝燈:超満貫(親24000子16000)
となっているので、初期の麻雀では役満の中でも九蓮宝燈を特別視する傾向があったことを反映したルールなのでしょうか

閲覧数:
47
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ともへいさん

2020/1/1010:15:05

そのシーンの中では、「マンズの九蓮宝燈」は、ダブル役満扱いですね!漫画を読んでも解る通り、作者の方はあまり麻雀に詳しい訳ではないので、時代背景とルール、麻雀のリアルな裏技の描写について、雑な部分があったり、勘違いされてる部分はありますね!少年誌で分かりやすく、受け入れられやすいような、内容になってるので仕方ない部分はありますね!

  • 質問者

    ycv********さん

    2020/1/1010:25:09

    確かにそっちの方が可能性は高いですね
    九蓮宝燈といえば萬子みたいなイメージのせいで、九蓮は萬子限定みたいな勘違いローカルも見受けられるくらいですからその派生的なものと割り切った方がいいですね

  • その他の返信(1件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

cho********さん

2020/1/1009:46:02

哲也はスッタンとかもダブル役満になってたりするので、そういう漫画としか。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

このカテゴリの回答受付中の質問

一覧を見る

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる