ここから本文です

純文学を好きになりたいです。

アバター

ID非公開さん

2020/1/1102:07:51

純文学を好きになりたいです。

初めて読んだ時につまらないと思ったら向いていませんか?

閲覧数:
87
回答数:
6

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

jin********さん

2020/1/1103:29:25

一言で純文学っていってもね…
人にはいろんな人がいるように純文学作家にもいろんな人がいるんですよ。
初対面で出会った嫌な奴が人間代表ではないようにね…
あなたが初めて読んだ純文学作品が純文学のすべてではないのですよ。
私も最初あんまり本を読まなかった頃は、読んでもピンとこなかったので、ぽつぽつとしか読みませんでした。
が、ある日、非常にヒマになって、親が押し売りで買わされてしまったブックローンの児童全集を読んでみたら、その中に気になる話があってですね…宮沢賢治だったんですが。
それからそんな感じの話をもっと読んでみたくなり、学校の図書館に行くようになったんですよね。
あなたがおいくつか分からないので、どんなのを薦めたらいいのか分かりませんが、図書館で文芸雑誌をいくつか読んでみたらいかがですか?
いろんなタイプの作家に出会えますよ。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

mic********さん

編集あり2020/1/1800:50:40

そんなことはありませんよ。
エンタメ系と同じく文体や、作家のものを見る視点によって好きなもの・苦手なものとに分かれるものです。
かく言う私も世に名作と呼ばれるもの、例えば夏目漱石の「こころ」だとか川端康成の「雪国」など非常に読みにくく苦心した覚えがありますが、対して谷崎潤一郎や三島由紀夫の文章は非常にスラスラと入ってきて、その日本語の美しさに感動した記憶があります。
これはラジオのチューニングみたいなもので、周波数の合う作家はジャンルに関わらず必ずいます。
短めのものでも構いませんので、(できればあらすじに興味を惹かれるもの)各作家の作品を一作品だけでも体感してみてください。判断を下すのはそれからでも遅くはありません。

純文学の魅力がわかりだすと一般のエンタメ系は作り物めいて映ってしまい、読めなくなります。

mur********さん

2020/1/1119:23:15

そういう人はまず純文学原作の映画などを観てから原作を読めばいいでしょう。

純文学原作の映画は、山ほどあります。

もちろん名作もあれば、原作レイプ的な駄作もありますが、まずは好きな女優男優、タレントなどが出演している純文学原作の映画を観ればいいでしょう。

純文学といっても、文章だけで完結するわけでは決してありません。

芥川龍之介の小説でも、黒澤明の
「羅生門」
のような映画になっています。

川端康成の
「伊豆の踊子」
でも、三島由紀夫の
「潮騒」
でも映画になっています。

三島由紀夫の小説でも、橋本愛が出演する映画になっています。

川端康成の
「古都」
は、橋本愛が主演する映画になっています。

三島由紀夫とか、川端康成とか言うととっつきにくても、橋本愛が出演する映画だと思えば、だいぶとっつきやすくなります。

三島由紀夫といっても、山口百恵主演の映画と思えば、あまり難しい気がしなくなります。

太宰治といっても、走れメロスならそんなに難しくはない。

もちろん映画を観てからなら、話も理解しやすいのです。

sut********さん

2020/1/1114:06:04

純文学とはつまらない小説の代名詞です。
面白くなくても、売れなくても、「これは純文学だから」と言うとなぜか許されてしまう魔法の言葉です。
小説の価値は面白いかつまらないか。
それ以外の価値観で小説を評価してはいけません。
つまり、純文学など読む価値のないゴミです。

mem********さん

2020/1/1111:49:27

純文学と言っても色々あります。
アイドルだっていろいろいるし、メタルバンドだっていろいろいるのと同じです。別に興味がないなら1つ聴いて合わなかったら「メタル苦手」でもいいけど、好きになりたいと思ってるんなら色んなバンドの曲を聴いてみようよとすすめます。
純文学も、好きになりたい気持ちがあるなら色々試してはどうですか。同じ作者の作品だって当たり外れがありますから、ファンでも全部好きとはなかなかいきませんよ。
貴方のツボがどこにあるか分かりませんので、新しいのでも古いのでも、とりあえず興味を持ったもの、とっつきやすそうに感じたもの、基準が分からないならすぐ読み終えられる短めの作品から試せばいいと思います。

プロフィール画像

カテゴリマスター

yam********さん

2020/1/1102:49:23

向いてるか向いてないかというより、粘り強く掴んでいくものだから。いきなりダンテの神曲とか読んでも、そりゃつまらないよ。

それから現代の「純文学」はおすすめできない。又吉直樹読んで考え込んでもね…解説しろって言われても解説すべきほどのもんでもないし…

とりあえず、私はわかりやすめの優れた近代文学から勧めています。ボヴァリー夫人とか、漱石のこころとか、ウェルテルの悩みとか、マクベスとか。そのあたりから入ればいいと思います。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる