ここから本文です

作物の追肥について質問なのですが、普通追肥は2回に分けて施肥するのが普通ですが...

アバター

ID非公開さん

2020/1/1315:19:35

作物の追肥について質問なのですが、普通追肥は2回に分けて施肥するのが普通ですが、その2回分の追肥を一回目の追肥のタイミングで施肥するとどうなりますか?

閲覧数:
33
回答数:
4
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

tot********さん

2020/1/1316:26:06

硫安であれば通常2か月程度の効果が有りますが、それ以上の生育期間になると追肥が必要になります。
化成肥料も生育期間が60日位なら元肥だけでも足りますが、一度にやると濃度障害が有るために分肥しています。この場合は追肥とは言わず分肥なのです。

生育期間が長い場合は追肥という表現に成ります。

ご相談の分肥の時に追肥の分を一緒に遣るとどうなるのか?
ですが、生育期間によりますのでその辺を考えての追肥は大丈夫です。

一つ言える事は生育後半にも窒素が多いと硝酸塩として野菜に残るので健康の為にはお勧めは出来ませんし、在圃性も悪くなります。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

アバター

質問した人からのコメント

2020/1/16 22:27:25

ありがとうございました

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

不適切な内容が含まれている可能性があるため、非表示になっています。

投稿内容に関する注意

2020/1/1404:34:49

トウモロコシの追い肥に硫安?。
はっきり言うが、キチガイ沙汰だよ。
硫安は窒素肥料なので、単独で使うことは少ないよ。
ましてや、トウモロコシに硫安を追い肥。
根本的な部分で重大な間違いを犯しているよ。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

chinkituouさん

2020/1/1316:54:28

その様な考え方は、緩効性や遅効性肥料で対処できるでしょう。
ただ、そのような加工された肥料は一般的には高額であり、人手と肥料の価格で考えると如何かと思いますね。
損得を考えて、貴方の質問で良い場合も有るかと言えます。
謳い文句として、ロング180とかの半年効果が有るとする肥料もありますね。
質問での肥料が、二回に分けて与えて居たものを、等量を一回にして与えれば、窒素肥料などが濃くなり、根焼けをすると言えます。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

プロフィール画像

カテゴリマスター

ぶるこさん

2020/1/1316:09:08

追肥の回数は作物で違ってきます。

ただ、2回分の量を1回で与えてしまうと過多になり
最悪枯死することがあります。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる