ここから本文です

回復術士のやり直しは盗作疑惑があるのになぜ後ろ楯が多いのでしょうか? 作者が...

fji********さん

2020/1/1412:33:30

回復術士のやり直しは盗作疑惑があるのになぜ後ろ楯が多いのでしょうか?
作者が実は大企業の社長かその子どもだから?

閲覧数:
877
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

HKさん

2020/1/1418:29:08

盗作疑惑

この一言が答えになります。
盗作は、本当にそれが盗作なら、盗作を主張した人は簡単に証拠を明示できるものです。
盗作の証拠が出せないのなら、それは盗作ではありません。
#イラストなどは判断が難しいことがありますが、小説は判定が単純です。

Wikiからの抜粋ですが。
『盗作とは他人の作品の一部(または全部)を、そのままで、自分の作品として(自分が作者であるかのように装って)、無断で使ってしまう(つまり、作品の本当の作者に対して、しっかりと連絡を取り、使用させてもらえないかと相談・交渉したうえで相応の対価を払って使わせてもらう契約を結んだり、あるいは相談・交渉の結果 作者の厚意(や特殊な事情など)によって(無料やほぼ無料で)使用しても良いとの明確な許可を得たりする、などといったこともなく、あたかも自分のもののように使ってしまう)行為である』

なので、大前提として「この部分が、こちらの作品のこのページのここからここまでの文章をそのまま人名だけ変えて使っている」のように言えないなら、それは盗作ではありません。

黒か白かで、疑惑という状態が発生する余地が殆どないのです。
例外もあります。
上記証拠が示された上で、盗作された作者が無言を貫いた場合は、盗作は現時点では親告罪ですので起訴されません。
その場合なら、盗作したようにしか見えないけど、作者間で許可取ってる可能性もあるよね、という状態になります。
ただし、繰り返しますが証拠の提示が大前提です。証拠がないなら、盗作ではありません。

普通の犯罪なら証拠隠滅の恐れもありますが、出版された本が証拠品です。盗作に限っては証拠隠滅は難しいです(できるとしたら、盗作された側の作者の口封じ?)。

ではなぜ盗作疑惑という表現があるのか。
これは単純です。
作者をいじめるためです。
やってることはいじめ行為そのものです。

証拠もなく盗作と断定すれば、それは作者を犯罪者扱いしていますので、間違いなく相手に訴えられてします。
なので、盗作かもしれないよ、と言葉を濁しているのです。それが盗作疑惑とかパクリとかいう表現の正体です。
盗作疑惑と騒いだ場合でも、作者側は訴えることが可能ですが、よくあることなので、無視する作家が多いようです。

自分を相手にしないだろう立場の人間を誹謗中傷する。
殴り返してこない生徒といじめるのと同じ心理ですね。

ちなみに、証拠が十分であるかは司法が判断します。
当然ですけど。
窓の外を見ると雨がやんでいた。
程度では盗作とは言えませんので。。。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

「回復術士 やり直し」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

pcn********さん

2020/1/1423:35:18

以前他の作者の文章を誤字ごとコピペしたり、決めゼリフをパクってもなろうに許されてるので何かあるんでしょう

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる