ここから本文です

回答受付終了まであと2日 回答を投稿すると知恵コイン15枚が追加されます

ご趣味で登山なさってる方に質問です。

アバター

ID非公開さん

2020/1/1520:59:05

ご趣味で登山なさってる方に質問です。

登山で足が痛くならないためにどうされてますか?(登山往復時間、5時間10時間)

閲覧数:
59
回答数:
12

違反報告

回答

1〜5件/12件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

2020/1/1620:58:41

足が痛くなるまでに下山するプランで山に入ります。
自分のキャパを越えるプランは立てません。

この考えは私にとっては絶対です。

sin********さん

2020/1/1614:53:05

日頃からジョグ習慣あれば大丈夫です

kot********さん

2020/1/1614:16:48

・運動前と後のヒザや腰、股関節のストレッチ
サイクリストのためのストレッチも筋肉や腱も使うところが同じなので
結構応用が利く
・歩く前日から腰や膝の周りにロキ〇ニンテープなどを張り、
普段たまっている疲労物質を減らしておく 運動後も張り替え
・3段式のトレッキングポールをザックを装備して適宜使用
・特に下りで足先が痛くなり、爪を痛めるので 普段からの爪のケアと
指先のテーピング(保護)に加え、つま先を圧迫する原因の
靴の中の前滑り防止のための中敷きが有効
・膝サポーター(網んだ布製でも効果あり)とテープの組み合わせ
・登山道入り口に車を止め、ザックを担いでいきなり尾根にとりつく
尾根コースの場合などは、のちのち負担が大きいのでポールが有効
自家用でも最奥まで入らず最初の半時間や1時間は林道コースを歩いたり
あるいは交通機関でアプローチして山道スタートまでに歩数を稼いでおく
など 過去の失敗や経験を交えて思いつくまま書きました

まずは往復5時間までの軽登山?で試してみてください

プロフィール画像

カテゴリマスター

2020/1/1610:55:54

逆にいえば痛みの症状は歓迎すべきことです。それがその人の限界なのです。それ以上は無理と体が語りかけているのです。あなたに。なので無難に下山して、停止です。療養です。

その活動可能域の上限を引き上げるには、筋トレ、とか歩き方改革、とか工夫です。

tak********さん

2020/1/1610:08:05

最初の頃は膝を痛めることがありましたが、それから膝に負担をかけない降り方を心掛けるようにしてからは膝を痛めることは無くなりました。
基礎的な筋力を鍛えておくことも大事な様です。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる