ここから本文です

大学生が趣味ではじめる楽器について 私は、大学1年生です。小さい頃から吹部に...

アバター

ID非公開さん

2020/1/1720:33:03

大学生が趣味ではじめる楽器について

私は、大学1年生です。小さい頃から吹部に憧れていたのですが、入学した中高一貫校は小さすぎて吹部がなく、結局憧れの楽器を吹くことは叶いませんでし

たので、受験を終え、新生活にも慣れた2年生になってから楽器をはじめようと思っています。楽器に憧れてはいたものの名称を知らなかったので、YouTubeで一通り調べてみたところ、オーボエとユーフォニアムの音を気に入りました。どちらも近くに大人のレッスン教室があるため、どちらでも選べるので、2つとも習うことを考えましたが、予算と時間のことを考えると、どちからに絞らなくてはなりません。オーボエとユーフォニアムではどちらがいいでしょうか?

以下、気になっている点です

1.オーボエとユーフォニアムではどちらの楽器の方が吹ける曲の幅が広いか

2.オーボエとユーフォニアムのいいところ

3.予算

4.オーボエとユーフォニアムの難易度

閲覧数:
79
回答数:
10
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

pie********さん

2020/1/1721:10:53

全くのゼロからの出発でしたら、ユーフォニアムをお勧めします。
曲のレパートリーは比べようがありません。どちらもたくさんの曲が吹けます。
オーボエは指使いで音を変えますが、ユーフォニアムは指使いと唇の状況で音を変えます。音はオーボエの方が小さい(必ずしも決まっている訳ではないですが)ので練習はしやすいかな、と思います。慣れればオーボエの方が息は使いませんが、指使いは圧倒的に難しいです。
楽器購入でしたら、どちらも安くありませんが、ユーフォニアムに方が安い物がありそうです。
オーボエは楽器以外にもリードという部品が消耗品で、これにお金がかかります。
難易度はどちらがあなたにむくか、で決まりますが、ユーフォニアムは小学生でもよく演奏していますが、オーボエは小学生でも使っていますが、少ないです。また音自体はユーフォニアムの方が出やすいと思いますし、音階もまあまあすぐに吹けます。また吹奏楽ではユーフォニアムはまず編成に入っていますが、オーボエはオプション(無くても大丈夫ですよー、というパート)であることが少なくないです。
こんな根拠で、ユーフォニアムをお勧めします。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/9件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

TNさん

2020/1/2409:01:04

オーボエを吹いているものです。

1.オーボエとユーフォニアムではどちらの楽器の方が吹ける曲の幅が広いか
これは圧倒的にオーボエだと思います。なぜなら、ユーフォニアムは吹奏楽くらいでしか
使用されることがなく、オーボエは吹奏楽・オーケストラで昔から演奏されてきた楽器ですので
曲の数が圧倒的に違います。

しかし、ポップスだけやほかの楽器の譜面を読み替えて演奏をすることも可能ですので
曲に縛られることはなく、どういった演奏スタイルで楽器を続けていくかで決めればいいと思います。

2.オーボエとユーフォニアムのいいところ
どっちもいい楽器です。

オーボエはC管ですのでピアノの譜面やバイオリンの譜面を見たまま演奏することが可能です。
ユーフォニアムはB♭なので読み替えが必要です。

対してユーフォニアムは消耗品が少ないため、経済的と思います。

3.予算
どちらも楽器本体30万円~200万円程度です。
しかし演奏に必要なリードとマウスピースがあり、マウスピースは半永久なものに対し
オーボエ(リード):2000円~4000円(1本あたり)
がほぼ毎月出ていきますので、経済面ですとユーフォニアムです。

オーボエのおすすめ品は管楽器修理センターの25万程度の楽器です。
ユーフォニアムもこちらのメーカーが安くていいと思います。

4.オーボエとユーフォニアムの難易度
一般的にはオーボエといわれますが、楽器は慣れと相性ですので
難易度で選ぶ必要はないです。

オーボエ吹けるけど金管楽器は全く音が出ないという人は山ほどいます。

2020/1/2223:26:53

① オーボエの方が難しいです。
リード楽器はやっぱり音を出すのがそこそこ肺活量も使いますし
ユーフォはマウスピースが大きい中低音に属するので音は出しやすいかと思います。

② 木管楽器にはあまり詳しくないので分かりませんがあの独特な音が私は好きです。

ユーフォは柔らかく綺麗な音で全体を守る感じがします

3 予算とは習う費用ですか?
楽器の費用なら40万をこえるかと

4 難易度はオーボエの方が難しいです

hhh********さん

2020/1/2008:42:22

1.どういう曲を吹きたいのかによります。
吹奏楽ならどちらでもいけるし、オーケストラだとオーボエの方が圧倒的にレパートリーが多い。
吹奏楽では、オーボエは高音に対し、ユーフォだと中低音域になります。メロディーラインはオーボエに多いことがほとんどです。
ソロだとどちらでも問題ないと思います。

2.どちらも音色が美しい楽器。
ただ、音域や演奏形態によって大きく異なるのであとは好みの問題だと思います。

3.予算はどちらもそう変わらないかと思います。40万~を最低限と考えるといいと思います。

4.オーボエの方が圧倒的かと。
お金もオーボエの方がかかります。レッスンも通う方が絶対にいいですし。
調整代もバカになりませんし、リード代(リードの管理)も必要です。

mocha-mariさん

2020/1/1902:39:09

どちらの楽器も『響け!ユーフォニアム」というアニメで活躍するので、それを見てやりたい楽器を決めるとよいと思います。

http://tv.anime-eupho.com

http://liz-bluebird.com

1.吹奏楽をやるぶんにはどちらも同じようなものかもしれませんが、オーケストラ等でもやりたいならオーボエのほうが活躍の場は広いです。

2.オーボエの魅力は、吹奏楽やオーケストラにおいては『華」の役割を担うことです。人の心にしみこむような素敵なメロディーが多い楽器です。反面、ユーフォニアムは、吹奏楽をやっている人しか知らない、地味で目立たないと言った印象の楽器ですが、実際にやってみると金管楽器の中でも美しいメロディーやオブリガート(対旋律、ウラメロ)の多い美味しい楽器です。「響け!ユーフォニアム」のおかげで近年は人気楽器になりつつあります。

3.ユーフォニアムのほうが安くて使える楽器があります。お薦めはプロジェクトユーフォニアムさんの楽器

https://www.euphonium.biz/quidmacotto-euphonium

オーボエだと中国製の廉価モデルは期待できないので、最低でもヤマハのスチューデントモデルあたり、それでも40万円位します。周辺機器もかなり必要になりますので、お金に余裕がないと難しいです。自宅生ならまだいいですが下宿生ならやめておいた方が無難です。

https://jp.yamaha.com/products/musical_instruments/winds/oboes/yob-...

4.ユーフォニアムは音楽経験の浅い人でもこなせるような配慮のある楽器であるのに対し、オーボエは管楽器の中でも最も難しい楽器と言われています。ただし、1.お金に余裕がある 2.ちゃんとレッスンを受けられる 3.ダブルリード専門店に通えるところに住んでいる、という条件があるなら、決して不可能な楽器ではないと思います。もっとも、オーボエは演奏が難しいだけでなく、吹奏楽では孤立無援の状態で自分一人で対処しなければならないこと多く、楽団員の中でも音楽のセンスやスキル、経験が求められるポジションです。私も多少オーボエは吹けますが、吹奏楽でオーボエを吹くなんて正直怖くてできません。小さい頃からピアノを習っていて、発表会やコンクールで数多くの経験をして来た、という方ならできるかもしれません。


とりあえず学生時代はユーフォニアムをやってみて、どうしてもオーボエがやりたくなったら社会人になってから始める、何て感じがよろしいかと思います。

ぽんぽんさん

2020/1/1723:15:31

私はアマチュアユーフォ吹きですので、ユーフォ贔屓目かもです。

1.吹けるという点では吹けるようになればどちらも何でも吹けるのですが、既存の曲が幅広いのはオーボエでしょうか。古典~現代まであります。オーケストラでは重要な役割を担う事が多いかと。吹奏楽ではその扱いは今一つな場合も…。ユーフォは吹奏楽、金管バンド(ブリティッシュブラス)以外ではなかなか見かけません…JAZZをやっている方もいますが少数派。

2.オーボエはなんと言ってもあの音色でしょう。アマチュアで素晴らしい方にはなかなか出会えませんが…

ユーフォはなんと言ってもあの音色でしょう(あれ?)。そこそこの音で吹ける人は多いかも。私もそこそこです(泣)

3.オーボエのお値段はよくわかりませんが、最低価格が割と高いです。リード代も常にかかります。リードを自作する方もいますが、道具などのお金もかかるし、使えるものを作れるようになる前に作るのを辞めてしまう方も多いと聞きました。時間をつぎ込めないなら購入するのもありですが、お高いですね。調整も半年に一度とか、もっとかも?

ユーフォは最低線としてはヤマハの定価285000円の楽器でしょうか。実売は25~26万くらい?AMUSEだともう少し安い機種もあります。上は200万止まりかと。サクラ楽器とかは勧めません…マウスピースもあれこれ変える人もいますけど、ずーっと同じものを使ってもいいです。オイルなどの消耗品もそんなにかかりません。ちゃんと手入れして、落としたり倒したりしなければ調整に出す必要も殆どありません。

4.難易度はオーボエの方が高いでしょう、難しい楽器としてギネスブックに載っているとか?(どんな風に書いてあるんでしょうね?)

ユーフォはマウスピースも吹きやすい大きさですし、始めやすいと思います。最初は1オクターブ位吹ければ上出来、ドレミファ…位しか出なかったとしても、続けていればそれなりに吹けると思います。

家で練習しようとすると、ユーフォの方が音量はあるように思います。練習用のミュートも何種類か出ていますが、初心者の方にはあまりオススメではありません…。


大人の音楽教室ということは、どちらも体験レッスンを受けられるのでは?迷っていることを伝えて、両方のレッスンを受けて決めるのもありだと思います。あと、楽器はいきなり買わずに習うことになったレッスンの先生に予算を伝えて相談してください。楽器には個体差もありますし、例えば予算の関係で中古を選ぶとなったら選定をお願いすることも出来るかと。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる