ここから本文です

親戚の会社が莫大な借金をしてまして、私の実家の土地(住んでいる家とは別)が担...

gaw********さん

2020/1/1821:33:33

親戚の会社が莫大な借金をしてまして、私の実家の土地(住んでいる家とは別)が担保になっていて、土地は取られます。地元の信用金庫の借金です。

疑問なんですが、私も以前その銀行の友人に何かあったらお金貸すよと言われたことがあります。私は高卒30代アルバイト実家暮らしでなんにも分からないクズ野郎ですが、銀行ってそんな簡単にお金貸すのですか?お金貸すのが銀行の仕事ってわかりますけど、親戚の会社の借金を知ってなんか、悪徳っぽい感じがします。間違っていたらすいません。

閲覧数:
29
回答数:
2
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mon********さん

2020/1/1914:11:01

そもそもね、

銀行からお金を借りる行為自体がどうなの??? と言いたくなります
事業の為に借りたんでしょ? 借りた以上は返す当てがあったんでしょ?

当たり前だけれど 今の銀行さんは 「返せるあて」を示してあげないとお金貸してくれません。

それは 土地や不動産担保じゃないです。
不動産担保は最終手段でしかありませんよ。

今銀行に 「これだけの不動産を持っているからお金貸して」
なんて言っても間違ってもお金貸してくれません。

返せるあてが無いとね。

だから 銀行さんも その会社の「返せるあて」を信じてお金貸してくれたんどた思います。

つまり返済できなくなった時点で銀行さんも その被害者でしかありません。

土地を受け取ってもね、あくまでも路線価でしか売れないし 更に名義書き換えとか評価とか 土地の計測 登記とか いらんお金がかさんできますから
損しかないですよね 土地貰っても・・・

普通なら その融資担当者は飛ばされるか? ボーナス査定無くなるか?
銀行内で買い殺しになるか ですよね。
融資した担当者も被害者です

高く売れる土地ならば それでも少しは増しだけれどね。

質問した人からのコメント

2020/1/19 15:28:00

そりゃそうです。回答ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

2020/1/1912:32:15

銀行は、預金者から預かったお金を貸し付けることで運用する(利息を頂く)事により預金者に安心してお金を預けていただき利子を付ける・・・が、業務なのです。
もちろん、お金を貸す(融資する、といいます)際には、必ず返済してくれる健全な事業運営や必ず返済してくれる資金計画を示してもらい信用出来ると判断したら融資をしてもらえます。
その際、もし計画が破たんしたらその代償となる担保を求められます。多くは、土地や建物といった勝手には動かせない、ある程度評価が明確に出来るものを要求されます。

資金計画が破たんして返せなくなったら担保は、返済できない時の保証ですから・・・銀行に抑えられます。

ここで考えてみましょう。
担保を抑えた銀行が悪いのか、それとも・・・無理な資金計画で返済できなくなった(悪く言えば、銀行を騙した)借り手が悪いのか。

実現できない資金(返済)計画を作って、親戚や友人に提供してもらった担保を抑えられることを避けられなかった(または、避ける気も無かったかもしれない)借り手は・・・どうなのでしょう?

一昔前に『不良債権問題』が発生して以降は・・・銀行は『融資』には慎重です。なかなか『融資案件』が通らないので銀行経営が苦しくなっている現状があります。

なかなか『融資』を実行してくれない銀行は、返済困難になっても『貸しはがし』といって強引に回収に着手する、と言うことはしないで『事業の再建』に向けた助力をするものです。
それでも返済不能となれば・・・その原資である『預金者の利益』を確保するために『担保を抑える』のです。
この点が・・・いわゆるサラ金との違いです。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる