筋トレとストレッチの割合について。 反り腰と骨盤の広がりを改善する為 筋トレとストレッチを始めました。脚は太くないのですが、大転子と前腿の張りが気になります。 インナーマッスルを鍛えたいと思いつつも、やは

筋トレとストレッチの割合について。 反り腰と骨盤の広がりを改善する為 筋トレとストレッチを始めました。脚は太くないのですが、大転子と前腿の張りが気になります。 インナーマッスルを鍛えたいと思いつつも、やは り脚の外側と前腿の筋肉を使う癖が体についてしまっているようで、まだ内側には利きにくい感じがします。この場合、ストレッチの方により時間をかけるべきでしょうか?ご回答よろしくお願い致します。

ベストアンサー

0

ストレッチしたからと言って、アウターの筋肉を使う癖は変えられない。 単に、根気よくインナーマッスルトレーニングを続けるかが重要で、意識の高さと継続力の問題とも言える。 どのくらいの期間やれているのかわかりませんが、そんなに簡単にインナーマッスルは育たないです。 反り腰にみえていても、内部では後傾してる場合もあるので、専門家に見てもらってください。

その他の回答(2件)

1

>ストレッチの方により時間をかけるべきでしょうか? その前に、反り腰?と骨盤の広がりが存在するのか 否かを診断しなければ意味がありません。 どこで、そういう診断をされたのですか? 診断基準も大切なポイントになります。 ご自身でネットの情報から何となく、そう思われたのでしょうか? ちなみに、ネットの健康関連の情報の8割はデマと 言われていますので、安易に信じ込まないほうが 良いかと思いますが。 さらに、インナーマッスルというのは具体的に何という 筋肉なのか、かつ、どういう働きをしているのかを 知っていないと、これまた意味のない行為になりかねません。 さて、如何でしょうか? ところで、前腿とはどの部分の事を指しますか?

1人がナイス!しています

 仰向けに寝た時に床と腰の間に大きな隙間ができる、歩行や運動後に前腿の筋肉が特に疲れた感じがする(特に膝に近い外側部分です)、O脚といった点から本やインターネット、整体師の方の動画等を参考にしたところ自分の症状は骨盤前傾が原因ではないかと思った次第です。  当方は全くの素人ですので、仰る通り自己判断ではなくきちんと診断していただくことに致します。ご回答ありがとうございました。

1

目的次第だよ。 柔軟性が弱点ならストレッチに時間を費やしても構わないがストレッチとインナーマッスルは関連性がないぞ。 インナーマッスルなら体幹トレーニングをやるべきだ。

1人がナイス!しています