ID非公開

2020/1/27 2:32

44回答

市役所と税務署の情報共有に関する質問です。 先日副業用に住民票を取りに行った際、副業先を記載し無料交付をしてもらいました。 これだけで税務署は副業をしていると認識するのでしょうか

市役所と税務署の情報共有に関する質問です。 先日副業用に住民票を取りに行った際、副業先を記載し無料交付をしてもらいました。 これだけで税務署は副業をしていると認識するのでしょうか 。 副業を始めようと住民票を取ったはいいものの、勤務開始前に辞退するつもりで、実際収入は増えません。 ですが、副業先を書いてしまったので市役所との情報共有で税務署に「こいつは副業をしている」と思われてしまうのかが不安です。 年末調整とかの時期に税務署から色々聞かれて説明しなければいけないのでしょうか。 また、無料交付をしてもらったのに、結局勤務しなかった場合は本来かかる料金は支払うべきなのでしょうか。

補足

市役所に使わなくなった旨を説明し、必要であれば支払いをした方が後々税務署からの問い合わせがないのでしょうか。 もしそうなら説明するより支払いをした方が気持ち的に楽なのでもし分かる様でしたらお教え下さいませ。

ベストアンサー

1

副業が税務署や自治体に知られるのは、給料を払ったり源泉徴収をした結果を税務署へ報告する法律上の義務が有るからです。 副業先の記載だけではどうでもいい話に過ぎません。 税金は数字の世界です。 副業先が税務署と自治体に報告した数字の話です。 実際に働かなかったら数字を報告のしようが無いです。 副業は年末調整には関係のない事です。 副業は確定申告が必須ですから。

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

心配しすぎだったかもしれません。 もらってないのに払う必要なんてありませんしね。 安心する回答、ありがとうございました。

お礼日時:1/31 2:19

その他の回答(3件)

0

税務署は国の機関。役所は市町村の機関。 直接の関係は有りません。 ただし、徴税の仕事であれば国には負けた事がありません。 国は毎回、我々に少し下さいと頭を下げにきます。

0

杞憂 (キユウ) 将来についてする必要のない心配をすること 根拠の無い心配 取り越し苦労 税務署は働いた結果だけです! ※ 住民票は他には使用しないように

1

ID非公開

2020/1/27 3:28

杞憂

1人がナイス!しています