ここから本文です

NHK大河ドラマ「麒麟がくる」でわからない事があります。 土岐氏が美濃の守護、...

アバター

ID非公開さん

2020/1/2819:25:36

NHK大河ドラマ「麒麟がくる」でわからない事があります。

土岐氏が美濃の守護、斉藤家は守護代。

明智光秀の家は土岐の血筋となっていますが、なら何故斉藤家の家臣なのですか?

斉藤

家より身分が高いのではないのでしょうか?

閲覧数:
309
回答数:
10
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

jun********さん

2020/1/2821:09:59

完全な斉藤家の家臣としては、描かれてません。
もし、録画しているなら、本木雅弘と西村まさ彦の会話を、
確認してみて下さい。

西村まさ彦演じる明智光安は、本木雅弘演じる斉藤利政を、
「殿」と呼んでいます。
ここだけ聞いていると、光安は利政に臣従しているように聞こえます。
しかし、利政は光安に対し、「光安殿」と呼びかけています。
ここに、両者の微妙な関係性が、よく表現されていると思います。
光安としては、利政に対し主人と認めているが、
利政の側には、それに甘えることのできない遠慮がまだあるわけです。
尾張と国境を接し、常に領地を狙われやすい、明智家にとっては、
とにかく強いリーダーに、国を守って貰いたいのです。
だから、血の繋がりがあるとは言え、無能で堕落したリーダーより、
頼りがいがある人物の方が、好ましいのでしょう。
一方、利政は、地縁血縁で結びついた他国に入り込んだ、
よそ者の息子です。
だから、自分の実力を頼ってくる相手に対しても、
遠慮と警戒心を常に持っている、という事です。

そういった、両者の関係性が分かりやすい、
上手い脚本だったと思います。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

「大河ドラマ 麒麟がくる」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/9件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

bir********さん

2020/1/3012:39:45

あのドラマで松永久秀が明智光秀と会い
久秀は美濃の斉藤道三を大した人物だ、
と、ほめている場面ある。史実か、どう
かは、ともかく松永久秀は、まるで
道三を見習うかのように管領職の三好家
に仕え三好家を乗っ取る寸前まで、いき
公方と政争して筒井と大和の取り合い、
するなど道三を上回る活躍を、この
場面の後するわけで自分の下剋上な
人生の先駆者である斉藤道三の伝聞を
褒めても不思議は無いと思う。
道三の場合、まず美濃守護代の斉藤家の
家臣筋の長井氏に仕え長井氏を乗っ取り
次に長井氏の主筋の斉藤家を乗っ取り
仕上げは美濃守護の土岐家を追いやって
美濃を獲っていったのだから
下剋上の段差は松永久秀を上回るかも。
明智光秀が斉藤道三に仕えたかは
確認できないが、もし十兵衛光秀が
斉藤道三に仕えていたのなら
下剋上の世を切実に体感したと、いえる
のでは、ないだろうか。

one********さん

2020/1/2912:55:52

美濃守護土岐氏に土岐政房がいます。

そして、政房の嫡子が頼武(政頼)で、その弟に頼芸がいます。

天文五(1536)年七月に土岐頼芸が美濃守護になり、その家臣だった長井規秀が斎藤利政と名を替えて稲葉山城に入り、頼芸自身は川手城に入ります。

この時に、土岐氏の家督相続に敗れた「土岐二郎」が大桑城に退きました。

この「土岐二郎」が頼武のことであったのか、頼武の子頼純(頼充)のことであったかは分かっていません。

天文十三(1544)年九月、越前の朝倉義景と尾張の織田信秀が手を結び、「土岐二郎」を擁して美濃に攻め込みます。

この時、道三は敵軍を撃退しています。

さらに、天文十六(1547)年、再び信秀は美濃に攻め込みますが、道三に撃退され、織田与次郎・織田因幡守といった一族衆たけでなく、重臣青山与三右衛門らを始めとして五千の兵が討ち死にしました。

土岐氏と斎藤氏の関係は以上となります。




そして、ドラマの設定と同じになる光秀の系図に『明智氏一族宮城家相伝系図書』があります。

光秀の祖父を光継、父を光綱、そして叔父を光安とするものです。

光継の娘に山岸信周先室、山岸信周後室、斎藤道三室が書かれています。

斎藤道三室の注記に「織田信長室実母」、山岸信周先室の注記に「山岸勘解由左衛門信周先室、光秀実母」とあり、光秀の注記にも「実母、光綱妹」と記されています。

『明智光秀公家譜古文書』に拠ると、光綱には子が無く、妹が山岸信周に嫁いで産んだ子を養子にしたとなります。

光秀は、山岸信周の子で、光綱の養子という解釈です。

なお、光秀の系図については、土岐氏に繋がるとは考えにくいものがあります。

谷口研吾氏もその著作の中で「光秀の家系が土岐明智氏のどの流れになるのかは不明」とされています。

imp********さん

2020/1/2910:18:58

身分が高いのは本家の嫡流のみ。
本家に産まれても非嫡子ってだけで下に見られることすらよくある。その子孫とかになるともはや本家は関係ない。

まして、光秀は分家の分家で嫡流ですらない出自もよくわからないほどの存在なので良くある事です。

2020/1/2900:57:50

血筋は良いけれど身分は下です。
土岐を名乗っていれば守護の身内ですが、分家した段階で家臣と同格になります。
家臣団の筆頭が道三なのですから道三が上です。

2020/1/2821:25:37

道三に守護を取られたからでしょ。

いわゆる下克上ですよ。嫁の甥っ子が光秀じゃん。

Yahoo!知恵袋 特別企画

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

別のキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる