ここから本文です

セクシャルハラスメントの対策について。

アバター

ID非公開さん

2020/2/508:00:03

セクシャルハラスメントの対策について。

厚生労働省より、「全ての事案で必要としていた精神科医の合議による判定を判断が難しい事案のみに限定する」という、対策がなされています。
しかし、どんな小さな事案にも目を向けることが大切なのではないでしょうか?
難しい事例のみに、精神科医を介入させるということでしょうか?
お答えいただければ嬉しいです。

閲覧数:
27
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

gar********さん

2020/2/1207:12:13

この厚労省の決定から、小さい事案はおざなりにされるって解釈したの?

この対策の、意図知ってる?
今まで、どんな事案でも精神科医の合議が無いと手続きが踏めないのが、判断が難しい事案にのみ限るとしたことで、審査の効率を上げてるだけでしょ。

審査の効率をあげることで、小さな事案にも目を向けるチャンスが増えると思うんだけどねー

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる