ここから本文です

八幡の薮知らずに物が落ちてしまった場合どうすれば?

匿名希望さん

2009/1/500:35:42

八幡の薮知らずに物が落ちてしまった場合どうすれば?

質問なんですが
千葉県にある八幡の薮知らず(不知八幡森)に

もしボールが薮の中に入ってしまった場合

ペットの犬や猫が逃げ出して薮の中に入ってしまった場合

ラジコン飛行機が薮の中に落ちてしまった場合
などなど

八幡の薮知らずの中には人は入れないのでどうしたらいいんでしょうか?
入ってしまった物の回収する方法
中に入ってしまい中々でてこないペットを確保する方法
を是非教えてください

八幡の薮知らず以外でも「けしてはいってはいけない」場所でそうなった場合に応用ができると思うんで


入ったら出られないからはいったらいけない又は 入ると祟りがあると昔からの言い伝えが有名ですが
そこまでして人がむやみに入るのを拒んでいるって事は祟りなんかではなく
莫大な財宝か歴史をかえてしまうようなものが薮知らずの中には隠されているんでしょうか?
それで隠すために迷信みたいな話しがいまだに続いているんでしょうか?
言い伝えなどある場所って真実がとても気になりますね

閲覧数:
39,404
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kou********さん

2009/1/506:45:52

【目撃事実】37,8年前の話なのですが、目撃しました。子供がドッチボールのようなものを葛飾八幡宮の「八幡藪不知」に入れてしまい、その救出作戦。作業をしたのは市役所のユニフォ-ムを着た人が数人。警察官と神職の方も立ち会っていました。警察官は野次馬の整理でしたが、、、(当時今歩道に残っている木が「藪不知」の一番手前で歩道も狭かった)市役所の人は、石の柵から身を乗り出すようにして長い捕虫網や竹竿を使って「藪不知」に入らないようにして(入りそうになると神職から注意が出ていました)回収作戦を行っていました。
【近代の事実】「藪不知」の前の歩道に残っている木のことを前述しましたが、14号の拡幅工事前はあの木が「藪不知」の柵の中から生えていた一番手前の木です。拡幅工事に伴ない今の柵に作りかえられましたが、工事前にはお祓いをちゃんとしたそうです。
それ以前、これはご先祖に聞いた話ですが、大正時代に「藪不知」の中から生えている木の枝が国道側に覆い被さり、それを切る必要があって五割増しの賃金で人を雇って作業しようとしたところ作業中に木から落ち、その後高熱が出てしまい誰も作業しようとしない。そこで賃金を二倍にして募集したがそれでも誰も志願しない。仕方なく三倍の賃金で募集したら外国人労働者が志願して見事に切ったが何もタタリらしいものがなく、さすがの神様の力も外国人には効かないのか?と噂したそうな。

小生、「藪不知」近くの黒ボタンの学校だったんですけれども、級友イジメの一番悪質なのがそいつのカバンを「藪不知」の中に投げ込む。というのがありました。歴代そんなことをやっていて神職から学校に抗議が随分あったみたいですね。---反省ーーー

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる