大学数学の問題です。(代数学)

大学数学の問題です。(代数学) この証明方法がわからないので、証明をしていただきたいです。 よろしければそのように証明する理由といいますか、証明の方針まで教えてくださると嬉しいです!

画像

大学数学24閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

ベストアンサー

0

剰余加群についての同型は大体準同型定理を使います. (剰余群や剰余環,剰余ベクトル空間も同様) fに準同型定理を適用してみてください. Kerf,Imfを求めればOKです.

ThanksImg質問者からのお礼コメント

準同型定理を使うことによって証明できました! 大変参考になりました、ありがとうございました!

お礼日時:2/4 11:54