ここから本文です

webデザイナーってプログラマより厳しく状況にある職業なイメージですが実際はどう...

アバター

ID非公開さん

2020/2/1112:47:29

webデザイナーってプログラマより厳しく状況にある職業なイメージですが実際はどうなのでしょうか

閲覧数:
75
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

dot********さん

2020/2/1119:19:55

業界の規模が違います。
少ないのはデザイナのほうですよ。

プログラマさんやエンジニアさんはゴマンといますが、いわゆる「普通の人」が社会のためになる製品をつくり、報酬を得て、会社員として家庭を持ち、食っていける体制が企業として出来上がっています。企業もきちんと業績をあげます。

デザインというのは、イラストレーターなどクリエイティブ職であって、一種の「羨望職」です。
なりたい人がいっぱいいて、そういう人たちが市場に参入してどんどん消えていく。
基本的にフリーの人が多く、才能が消費されていきます。

なので、デザイナーでも「引き出し」を多く持ち、安定して生産でき、一発勝負でないキッチリしたビジネスを展開できる人は収入もいいです。

情報処理業界と広告デザイン業界なんて、比較できるレベルではないのです。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

dr_********さん

2020/2/1408:11:08

エンジニア不在のデザイン会社はおそらく生き残れないですね。

webアプリの開発などもしている会社であれば
最新技術を追う事もやっているでしょうが

webデザイナーだけでやってる現場と
webエンジニアも在籍してる現場とでは物凄い技術乖離があります。

未だに、フレームワークやタスクランナーも使わず
生のHTML、CSSを量産する体制で開発する現場が多いです。

こういう現場の競合は完全に安い人件費の海外なので
安く買い叩かれやすいです。
メンテナンス性も非常に悪くトラブルの数も多いため
ブラック化してますね。

Uさん

2020/2/1116:31:55

一般的にプログラマの方が少ないし需要が高いので単価が高いです。あとは地域と会社によっても大きく変わりますね。

厳しいと言っても儲かってるところは儲かってますね。

プロフィール画像

カテゴリマスター

kin********さん

2020/2/1116:15:13

平均的には低い収入に甘んじている人が多いと思います。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる