ここから本文です

宝塚歌劇のショーで教えてください。 最近観るようになりましたが、中盤だか...

si5********さん

2020/2/1310:50:47

宝塚歌劇のショーで教えてください。


最近観るようになりましたが、中盤だか終盤でチアガールっぽいことをする場面は何と言うんですか?

「えいえいおー!」
とか黄色い声で叫んだりアクロバティックなパフォーマンスもあります。

閲覧数:
127
回答数:
4

違反報告

回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

cry********さん

2020/2/1312:58:43

ラインダンス、もしくはロケット(他の方々の回答に異存はありません)

一時期(1960年〜70年代?)、宝塚のショーがその演出家の意向によって「前衛的になりすぎている」というのを見て取ったオーナー社長であった晩年の小林一三氏からの厳命により「必ずラインダンス(orロケット)とフィナーレでの大階段使用を宝塚歌劇の舞台では行うこと」というのが決まり事として定められました。

プロの演出家はやはり舞台芸術視点から斬新な挑戦をしてみたいものであるというのと、大衆から余りにも離れてしまっては経営は成り立たないという社長目線からの相克との折り合いの付け方として「ラインダンスと大階段は必ず。あとは演出家に任せる」という形での手打ちが当時に行われた、という次第です。

そのラインダンスの原型は、白井鐵三氏が戦前のパリを研修視察して観てきたモンマルトルのピガール地域名物として知られていたキャバレームーラン・ルージュでの「フレンチカンカン」ではないかと私は思いますが、そんなに「フレンチカンカン」が昭和の大衆は観たかったのか?というと、それはもうメチャクチャ観たかった!んだと思います。

本場のキャバレーはかなりのエロ要素が最初から盛り込まれてのあのダンスだったと思われますが、宝塚歌劇においては必ずしもそうではなくて「ただフレンチカンカンがどんなものであるのか観たかった。ひたすらに憧れて観たかった。」という劇場に詰めかけた純粋な観客の意向も看過することなく汲みつつ現在の様子を御覧になっていただくと、あのわけのわからなさの一端も多少はご理解いただけるのではないかと思います。

  • cry********さん

    2020/2/1315:05:01

    ジャン・ルノワール監督によるフランス映画『フレンチカンカン』(1954)というのがあります。この映画を見ては、死ぬほど「フレンチカンカン」を見たかったのは何も日本人ばかりでなくアメリカ人もそうだったのではないでしょうか。

    (ハリウッド制作の古いミュージカル映画にもやたらと健康的にフレンチカンカンを踊るシーンがあった、と思います。)

    『ムーラン・ルージュ(2001)』というアメリカ映画(御伽話でありつつ、こちらは結構エロ寄せ)もありましたが、

    さてどちらに寄せてきての次回月組大劇場公演『ピガール狂騒曲』となるかお楽しみですね!

    フレンチ・カンカン [DVD] https://www.amazon.co.jp/dp/B00006C212/ref=cm_sw_r_other_apa_i_7ior...

  • その他の返信(2件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

アバター

ID非公開さん

2020/2/1312:02:45

ラインダンスのことですね。
いわゆる歌劇団は1つの組に60~70人ほど所属してるので
新人はその場面くらいしか出番がまわってこないです。
その時代からファンは目ざとく新人をチェックします

https://youtu.be/LNkkfakvdKU?t=339

  • 質問者

    si5********さん

    2020/2/1315:37:26

    前にYouTubeで宝塚100周年か何かの特番の番組で八千草薫さんが若手時代のお話をされていたんですが、その時に流れていたモノクロ映像でミニスカート(今のアイドルが穿いてそうな)を穿いて髪の毛は地毛の縦ロールっぽい髪型(結んだりしていない)で脚を全員一緒に上げたりしてました。
    今のラインダンスは頭に被り物をしてレオタードっぽい格好ですよね。
    昔はフリフリのスカートを穿いて髪型もそのままのことが多かったんでしょうか?
    私は昔の格好のラインダンスが好きだなと思いました。

  • その他の返信(1件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

2020/2/1310:57:47

一列に並んで足上げをする踊りでしょうか?
一般的にはラインダンスと呼ばれますが宝塚では「ロケット」といいます。
アメリカのダンス・カンパニーの名前に由来すると聞いたことがあります。
(ロケッツ?というダンス・カンパニーの有名なダンスがラインダンスだったから)
初舞台生はまずはロケットでお目見えし、その後もだいたい5年目くらいまでの若手が担当する場面です。
足上げでは客席も手拍子で盛り上げるのが恒例ですね。

shi********さん

2020/2/1310:56:53

一般的にラインダンスとよばれるもののことですか?
宝塚では「ロケット」と言います。下級生が主にやります。
脚を上げるとき、必ずシンバルが鳴ります。
主に「キャッ」と声を上げますが、他にもショーのタイトルなどをみんなで叫びます。
音楽学校を出た初舞台生が全員でやるのが、有名です。
たまに変則なレオタードなどの衣装の時があります。

  • 質問者

    si5********さん

    2020/2/1315:41:35

    あの中には男役もいるんですよね?
    男役も黄色い声で「キャッ!」と発声してるんですか?
    それとも低い声で「キャッ」!と言ってるとか。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる