ここから本文です

プロの小説家やライターは、オフのときは一切他人に見せびらかすために文章を書く...

dorawiiさん

2020/2/1311:07:08

プロの小説家やライターは、オフのときは一切他人に見せびらかすために文章を書くことはしないほうがふつうなのですか?

仕事して書けば値段が付くことを知っているから、ブログとかするのはただ働きしている感覚を覚えて普通はやりたがらないものなのでしょうか?
漫画家にはオフでも同人誌を書く人が一定数いるじゃないですか。小説家はどうなのでしょう。
糸井重里みたいに日刊イトイを毎日更新するほどオフでも書き物に力を入れている人はよほど特殊な部類に入るのでしょうか?

閲覧数:
24
回答数:
3

違反報告

回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

rac********さん

2020/2/1312:55:20

人によると思いますが・・・基本、仕事に繋がらない事は(金銭でなく)面倒くさいからしませんよ。

有名雑誌に載せる為のコラムやエッセイなどなら、タダでも引き受けるでしょうし、自分のブログも売上に繋がる(ファンが付いてる)なら毎日更新するでしょう。
しかし、質問者様は(小説家にプライベートで文章を書いて貰ったと)聞いた事ありますか?
有名作家なら多くの人が、見てますので噂にならないのはしてないと思いますよ。

・・・因みに、有名な料理人でも自宅に帰れば妻の手料理を(味に納得しなくても)食べるのですから、オン・オフの切り換えが出来るのがプロではないでしょうか?(笑)

猫侍さん

2020/2/1312:48:06

他人に依頼されていない状態で「書いた」んだから、ただ働きって感覚にはなってるはずはないよ。

PNでプログ書いてるなら、ファンサービスや仕事の幅をひろげるため、つまり仕事の一環として書いてる。
PNに紐付けされてないプログを書いてるときは気楽なもの、息抜きしてるだけ。

書くのに疲れたから書いてる感じなんだ。
同じ「書く」だからわかりにくいけど、勉強に疲れたら、漫画読んだりゲームをしたり音楽を聴いたりするのと同じ。

HKさん

2020/2/1312:07:09

私の知る物書きは、みんなSNSなどで無駄に饒舌(良い意味で)です。
見せびらかすためというよりは、単にあふれ出てるように見えますけれど。

ただ、新作書いてるとき(つまりOFFの時間がないとき)なんかは静かになります。

でも最近はちょっとしたことでも炎上してしまいますので、口を閉ざすという方も多いですね。
悪ふざけでツイートした言葉で炎上して、出版社に迷惑掛けるわけにもまいりませんので。

なので、文章書きが、「にゃーん」「おっぱい」「からあげ」等と叫んでるときは、大抵、言いたいことがあるけど言ったらまずいし、、、と煩悶した挙げ句、穴掘ってそこに「大様の耳はロバの耳」と叫んでるのだと考えてください。

出版社によっては、SNSなどで、政治、宗教、女性差別、特定国民に関する発言(差別するのは当然として、その反対意見の表明ですら)は絶対にするなと言い含められるという噂も聞きます。
私がお世話になってる出版社では「発言は炎上しないように留意してください」と言われる程度でしたが。
そういうのを売りにしてる作家は炎上上等でしょうけど、そうでないなら、反対の意見を持つ人は、本を買ってくれなくなってしまいますので。。。

なので本当の意味で好き勝手言えるのは、実力派か、炎上がステータスになるような本を書いている人、ということになるのかもしれませんね。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる