ここから本文です

私の住む地域は、まだ檀家制度が残っています。 以前より簡素化しましたが、年番...

沙羅双樹さん

2020/2/1316:45:48

私の住む地域は、まだ檀家制度が残っています。
以前より簡素化しましたが、年番や世話方などの当番も順番にきます。
実母に話すと、「田舎だから、まだそんなことしてる、面倒くさい。


最近、亡父のお墓参りもしていないので、昨年のお盆、秋の彼岸、年末、2月と墓参りしてきました。
花、水、線香、ろうそく、羊羹などを供えてきます。
88歳の母は、お墓みたいなものどうでもいいの、あの墓じまいどうやってしようかと言います。
私は、先祖がせっかく建てたので、私が生きてる限りは墓参りするので、かってに始末しないでといいました。
そんなに急いで墓じまいしなくても、管理費払い、できるだけは法事も続けるつもりです。
弟は精神病で、無理なので、苗字が変わっても、娘なのでわたしが管理していくというのであれば、残すべきですよね。

閲覧数:
57
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

岡正伸さんの画像

専門家

岡正伸さん

2020/2/1713:02:27

徳島県で葬儀屋を営んでおります岡と申します。

少子化の影響でしょうか。
嫁いだ娘さんが実家のお仏壇やお墓を管理している話はよく聞きます。

仰るようにご先祖様が建てたお墓を管理できるのであれば、
それにこしたことはないと思います。

次の世代にご先祖様のお墓をどんな形でつないでいくかも考えつつ、
法事の時などにご先祖様の供養について話題にしてみてはいかがでしょうか。

質問した人からのコメント

2020/2/17 17:56:44

どうもありがとうございます。
時々、どうするか話題にしてます。
もうほんとうに管理する人がいない場合は、迷惑にならないようお墓じまい。
お盆などは、できるだけ両家や親戚と集まり、話する機会にしたいです。

回答した専門家

岡正伸さんの画像

岡正伸

葬儀

家族葬と終活アドバイスのプロ

・ファイナンシャルプランナー/AFP(日本FP協会認定) ・宅地建物取引士 ・セレモニーディレクター 事業内容 葬祭サービス 専門分野 ・家族葬によるお通夜・葬儀・法要 ・終活アドバイス 特徴 家族葬専門の葬儀社として、家族葬に特化した小規模な...

この専門家がベストアンサーを獲得した回答

※お問い合わせの際は、知恵袋を見たとお伝え下さい

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

プロフィール画像

カテゴリマスター

yfj********さん

2020/2/1606:15:16

弟さんでは管理が出来ないので、嫁いだら墓じまいされた方が良いと思いますよ
嫁ぎ先が納得されない場合も出て来ますから

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる