ここから本文です

今年の高校野球の注目投手で木更津総合の篠木という選手がよく挙げられています。

xxc********さん

2020/2/1411:48:26

今年の高校野球の注目投手で木更津総合の篠木という選手がよく挙げられています。

しかし、木更津総合は去年は県大会で1度も決勝にさえ進出できてないそうです。
高校屈指の好投手がいて、木更津総合は甲子園常連のイメージでしたが、なぜ県大会で決勝進出さえできなかったのですか?

閲覧数:
44
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

jxg********さん

2020/2/1412:24:39

習志野にはばまれたから

個別に言うと

春は準決勝で専大松戸に敗退
しかし篠木は登板ナシ
甲子園直結でもなくエースに無理を
させる大会ではない

夏と秋は共に準決勝で習志野に競り負け
組み合わせ上、優勝する習志野と準決勝で
あたってしまったため決勝進出は逃していますが、
実力的には習志野と双璧

個人的には、夏決勝進出の八千代松陰、
秋決勝進出の拓大紅陵より木更津総合の方が
力は上だと思います

同時期に習志野が強いので甲子園は逃していますが、
好投手篠木を擁する強いチームだと考えて
差し支えないと考えます

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

プロフィール画像

カテゴリマスター

ten********さん

2020/2/1620:19:19

篠木の実力を習志野打線が上回ったから。

MAX143キロのストレートとスライダー、
スプリットも投げるしカーブもある全国レベルの投手。

ただ、この投手は体幹が弱く、
その日、その時の出来にばらつきが多い。
精神的にも、投げ急ぐ面があるので、
この点を、改善しないと厳しい。
四球連発で、毎回ランナーを出すようでは、
何処とやっても危ない試合になる。

習志野はジャイアンツカップ優勝メンバーが4人。
大試合の経験値が高いから、
精神的に未熟な篠木投手では勝てないのは当たり前。

木更津総合には、吉鶴と言う、
非常にフォームの綺麗な投手もいて、
上手に育成すれば、二枚看板で全国制覇も夢ではない。

篠木投手のストレートの質は良いから、
落差のあるスプリットを磨くべき。
スライダーも良いが、縦の変化が無いと、
投球の幅が狭くなる。

この投手の生命線はスプリットだ。
ストレートと同じフォーム、軌道、
見極めるのが非常に難しい。

下半身をもう一度鍛えなおし、
メンタル強化をしないと、
最後の夏も、他校に接戦敗退や、延長で負ける。

また、習志野と接戦で勝つようでは、
甲子園では勝ち進めない。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる