ここから本文です

指をまっすぐ立てて手のひら(内側)を見ると、人差し指と薬指の長さがほぼ同じな...

ham********さん

2020/2/1500:08:08

指をまっすぐ立てて手のひら(内側)を見ると、人差し指と薬指の長さがほぼ同じなのに、手の甲のほうから見ると人差し指がはっきりと短く見えます。なぜでしょう。

閲覧数:
20
回答数:
1
お礼:
50枚

違反報告

回答

1〜1件/1件中

ama********さん

2020/2/1714:47:50

それは目の錯覚、、、ではなく実際に指の長さが変わるからです。
人間の手は手のひらを外側に向けた時の方が内側に向けた時よりも僅かですが指が伸びるような構造をしています
個人差はありますが各指の伸び率は人差し指より薬指の方が大きいです
なので手のひら側から見た時は同じ長さでも手の甲から見た時は長さが違ってくるのです。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる