ここから本文です

覚せい剤取締法違反などの疑いで警視庁に逮捕された歌手槇原敬之容疑者(50)が、...

n700a-g-nobuさん

2020/2/1508:02:07

覚せい剤取締法違反などの疑いで警視庁に逮捕された歌手槇原敬之容疑者(50)が、覚醒剤などを所持していたとされる18年4月当時、

同居していた所属事務所元代表の男性A氏(43)とのパートナー関係を解消していたことが15日、分かった。

同容疑者には新パートナーの男性B氏がいたとみられる。同容疑者はこの日、警視庁湾岸署から送検された。

いかが思われますでしょうか?

閲覧数:
49
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kus********さん

2020/2/1512:30:13

ピエールの時にも思ったことですが。
槇原も大人ですからね
アルコールなら、酒は程度もん、嗜む程度なら問題はありませんが、違法薬物は程度に関係なく違法、コンビニにも駅の売店にも売ってません。ついつい、うっかり、じゃありません。
それでもやっちゃうのは、やめないのは、バレて迷惑かける周りの人たちより、失うものより、お薬による快楽が大事だってことで。
自分が選んだ人生、何失っても本望でしょう。
価値観はそれぞれだなと。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

プロフィール画像

カテゴリマスター

sak********さん

2020/2/1508:11:59

とくに何とも思いませんが。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる