ここから本文です

組織が大きくなると官僚主義がはびこるというのは古今東西避けられないものでしょ...

やまちゃんさん

2020/2/1606:31:23

組織が大きくなると官僚主義がはびこるというのは古今東西避けられないものでしょうか?

閲覧数:
5
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

takeさん

2020/2/1607:16:59

社会学者いわく、民族性によって官僚主義となるかどうかは決まるらしいね。

2つの質問があるけど、これをどの様に解釈するか?って問題があります。

1.言われたことをやれ
2.言われたことしかしない

結果はどちらも同じですが、1は上司、2は部下の考え方という違いがあります。

個人主義を尊重する社会では、総じて2の発想が中心です。つまり、個人の権利を侵害しない範囲で社会と関わろうとするわけです。

一方、社会主義、全体主義といった集団に帰属することが中心の社会では、1の権力に従属することで社会に関わろうとするようになります。

集団を作ると、日本人、中国人、欧米人、アジア人それぞれで、トップの権力者の役割が変わります。

2の場合の集団は、まず権利を重視しますが、1の場合の集団は、権利よりも権力を重視するようになります。

ここで官僚というのは、『権利』か『権力』かで言えば、間違いなく権力の配下に帰属する集団です。つまり、まず1があって、2は1の理由から動いているということになります。

欧米、アジアは非常に権力者に対してのパワーバランスが揺らぎやすいのは、権力の前に権利がまず先にあるという個人主義が強いからですね。

一方、社会主義や日本のような伝統的に『役人』、『お殿様』、『指導者』といった権力者の権威を重視する社会では、個人よりも集団の方が優先されます。

実際、米国は合衆国なので、州ごとに法律が異なり、選挙も州知事同士の選挙や、あらゆる分野から立候補する場合が多いです。

しかし日本の制度は、国政選挙のみでしか国政に関わる立候補は出来ない仕組みで、お殿様のおふれがないと、国民は権利を行使できません。これは、日本全国全ての都道府県で同じシステムを採用しているからです。

まぁ『官僚は内閣の意向に逆らえない』というのは、本質的にそういったシステムを日本人は好むからなんでしょうね。良くいえば真面目、悪くいえば横並びです。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

ail********さん

2020/2/1607:38:49

歴史見るとそのようで。
官僚完全に抑えた人は歴史的に非常に少ないです。
完了に推されて王になった人は多そうです。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる