回答(2件)

0

実刑にはならないでしょう。 前回から21年が経過しています。 10年経つと初犯扱いになりますので 執行猶予が付くと思われます。 『(刑の消滅) 1.禁錮以上の刑の執行を終わり又はその執行の免除を得た者が罰金以上の刑に処せられないで10年を経過したときは、刑の言渡しは、効力を失う。 罰金以下の刑の執行を終わり又はその執行の免除を得た者が罰金以上の刑に処せられないで5年を経過したときも、同様とする。 2.刑の免除の言渡しを受けた者が、その言渡しが確定した後、罰金以上の刑に処せられないで2年を経過したときは、刑の免除の言渡しは、効力を失う。 (刑法第34条の2)』

3

いや、彼は初犯ではないですが、あれから21年が経過しています。 10年経つと初犯扱いなので 執行猶予が付くと思います。

3人がナイス!しています

なるほど。 また初犯扱いだと懲役1年6ヶ月、執行猶予3年と言う 前回と同じ判決ですか? 1回くらい収監されないと更生しないと思いますが。